竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

セルビアンがやってくる。

遂に海外より訪問者第一号です。

僕が ちょうど去年の今頃AustriaのVienna(ウイーン)のHostelの部屋が一緒だった…ってだけで友達になって連絡先を交換して…。
その旅の途中で彼を訪ねるためSerbiaのBeogradへ行って…そしてめちゃくちゃお世話になって…。

彼の名はAleksandar Bilanovic (アレクサンダー・ビラノビッチ)

いかにもセルビア(旧ユーゴ)らしい名前だ。

28歳で僕と同い年。職業はエンジニア。

大柄な体格(特に横が)が特徴だけど、なんとも優しいやつ。

そんな彼が来週火曜日21日の早朝に成田に降り立つ!

日本には1か月滞在予定。

途中GWは福岡に連れってあげようと思う。

そして、ちょっと阿蘇くらいまで行こうかなんて。(同行者募集!)

ただ、僕もその間ずっと仕事があるので、彼も途中一人で日本を周ることになる。

彼は英語は堪能だから、何とかなると思うけど…。

とにかく…まさか、旅の途中で偶然出会った友達が日本に来てくれるなんて思いもしなかったけど、彼にはここで最高の思い出を作ってもらうべく「おもてなし」したい。

それが「日本の心」だから。

P4010046.jpg

スポンサーサイト
雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夏が来る。

先週末は「夏も遠くない!」てな感じのちょっと汗ばむ陽気だった。

寒暖の差は多少まだあるけど、1か月前はジャケットなしでは外に出られなかったのに、季節の移り変わりは早い。

そこで夏を感じる曲を紹介。(個人的に懐かしかったので)



懐かしくないですか?それとも聞いた事もないですか???

詳しい年代は覚えてないし、調べてもないけれど僕が学生だった頃、ちょっとだけ売れた(スマッシュヒットした)Mondogrosso(歌い手はbird)の曲。

これを聞いて思う事は2つ。

1つは、この曲を聞くと、夏になれば適当に仲間と海にいったりあてもなくドライブしていた学生時代を思い出し…「今年の夏はあの時みたいに遊ぶぞ~」ってな気持ちになる。(当時のように夏休みはなく土日のみだけど)

同級生には今年が20代最後の夏…なんて方も多いだろうし…僕もあと2回しかないし…ついこの間「10代最後の夏」なんて言ってた気もするけど。


そしてもう一つはPVの世界が眩しすぎるということ。

一昨年から去年にかけて、偉そうに海外生活なんてやってみてしかもその最後にはバックパッカーなんてやって、ヨーロッパ中周ったので、帰国直後は「当分海外はお休み」なんて思ってたけど、最近「外の世界への欲望」がまた出てきている。

そんなこんなでこのPV見てると非常に南米に行きたくなる…。

とにかく「外の空気」を吸うことによって得られる刺激が最近欲しい。

日本は大好きだし東京生活も悪くないけど、早いとこ僕を海外に飛ばしてはくれないだろうか…。(出来る限り若い時に行きたい)

結局早いとこ一人前にならないといけないということだ。

まあ、こういう日記を書いているという事は、いい意味ではここでの生活にも慣れたということなのかな。
雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。