竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

送別会シーズン開幕!?

いやー、気分がすぐれない。

というのも、昨日の夜からずっと喉が痛い。風邪かな~。だとしたら結構久し振りの風邪。こじらせるのは御免だから、今日はちゃんと薬を飲み静養に努めた。


さてさて、昨日は僕の所属する課の送別会が行われた。

もちろん主賓は僕。


僕の所属する課は総勢10名。内訳は男性8名、女性2名。

皆さん仲のよい、ほのぼのした課である(と僕は思っている)。

しかし、そんな仲良しな課の方達と一緒に仕事をするのもあと10日を切った。

もちろん、課の飲み会に参加するのは昨日が最後だったわけだけど、「最後」だという実感がまったくない。

僕が社会人になって4年、今の課に配属されて2年。

その間、ずーっと僕の日常は「会社」だったけど、それが来月からまったくなくなるわけ。

やはり寂しさというのはある。でも、居心地がいいからとか、何かに囚われて、自分の夢や目標を簡単に諦めるというわけにはいかないので、今回の決断はどうしても必要なものだった。


今回、送別会に諸先輩方から言われた事…


「ヨコシマな気持ちで楽しんでこい!」


まあ、「ヨコシマ」って部分は置いといて…。


「頑張れ」じゃなくて、「楽しめ」っていうのは物凄くしっくりくるものだったし、そう言われた事で気分的にもかなり楽になった。

もちろん、のほほんと半年や1年を将来の事を何も考えず過ごすわけではない。


僕は男だから、一生(少なくとも定年と言われる年齢までは)稼ぎ続けなければいけないことくらいわかっている。いずれは一家の大黒柱になる日もきっとくる。

だから、仕事を退職し、一度学生に戻ったとしても常に先を見据えて自分の道を見極めないといけない。

留学生活が「あー楽しかった」で済む年齢でもないし…。


ただ、変に自分でハードルを上げてしまうのもまた違う気がする。結局大事なのは「バランス」

サッカー日本代表監督であるオシム監督の「考えながら走る」という言葉を引用して「考えながら楽しむ」をモットーに留学生活を送りたい。


最後に、僕の所属していた課のH副社長、F課長、I係長、T主任、S主任、Kさん、Sさん、Oさん、そして同期のFさん、みなさん本当にお世話になりました!


この先も会社と共に、課が繁栄することを影ながら祈っています。

またいつかどこかでお会いしましょう!(とはいえどあと数日出勤します)

スポンサーサイト

雑感 | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<遂に…。 | HOME | いよいよ。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

携帯は最大のマスメディア。この手軽かつ強力な媒介力を使うのはあなたです。 …
2007-03-22 Thu 21:00 携帯の新しい価値
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。