竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

最近の動向です。

特別なネタがないので最近の近況報告を…。

8月31日まで日本の夏のように湿気の多い、暑さだったけれど9月に入って季節が暦を知っているかと思うほど、スイッチが切れたように涼しくなった。

そして、僕の学校ECマルタもピーク時を過ぎ、落ち着きを取り戻しつつある。

しかしながら僕が来た5月に比べれば、まだ生徒数が多いようで学校は毎日午前授業と午後授業が交互しているが、また午前授業だけに戻るのも時間の問題だろう。

僕の嫌いなクレイジータウン、Pacavilleも同じく徐々に落ち着いてきた。嫌いな街から好きになれない街に格上げしてもいいかなって感じ。

今の気候、街の雰囲気、そして涼しく強い風が吹き付ける様はまさに僕がマルタに来た頃を彷彿とさせる。

そう言えば、僕の今のクラスは国籍が日本人2人、韓国人4人、トルコ人3人、ロシア人1人、スイス人1人、中国人1人とこれまた中国人を除けば僕の留学最初の国籍の構成と酷似している。

いろんな状況がマルタの夏も終わりに近づいていることを感じさせる。

僕のFlatでの暮らしも今週からメンバーががらっと変わったため、また違った雰囲気のものとなっている。

Nerminはお酒は確かに飲まないようだが、毎晩遅くまで外で遊んでいるようだ。

顔がいいからきっとモテるだろうし…。彼の英語は元Roomメイトで同じくチューリッヒ出身のFabrizioに比べれば数段劣るものの、そのアクセントや言い回しは非常にFabrizioに似ている。

Jong Bokは英語力はさして僕と変わらない。人懐っこいのかいつも話しかけてくる。

そして、3ヶ月以上僕はDrayton1に住んでいるのだが、最近になって1つ上の階に住んでいる韓国出身の女性達(2人)と親しくなった。

彼女等も3ヶ月前後Drayotonに滞在していて僕等はまさしく3ヶ月前後、一つの屋根の下に住んでいたのだが、なぜだか今頃…って感じ。

しかもその内一人は今週からEnglandに移るらしい。ホントぎりぎりでご近所さんと仲良くなった。

さらに上の階には体格のいいトルコ出身スウェーデン在住の女性がやってきたのだが、さすがスウェーデン在住とあって、その発音も含めたスピーキングはマルタ人のそれを凌いでいる。

ほぼFluently(流暢)と言っていい。

なので、出来るだけ彼女と話す事で、自分の耳を慣らすように心がけている。

という事で、僕なりに今はまた新しい形でFlatでの暮らしをEnjoyしているところ。

さらに、ここ3~4週間はジムにも週2~3にペースで通っている。

こんなに真面目にジムに通ったのは初めて。しかし、涼しくなりまた体調もほぼ万全な状態に戻り食欲もましてきて、体重の増加が気になるところだ。

そして遂にというべきかマルタに来て初のサッカー観戦…今週の土曜日はサッカーの国際Aマッチを見に行く。

EURO2008のグループリーグ「マルタ-トルコ」の試合。

僕はマルタを応援するつもりでいるが、おそらくはトルコにボコボコにされるだろう。

あと、もう忘れかけていた事だが先日の俳優業のギャラが遂に支払われるという。

これは嬉しい。

聞いたところによると、その額は僕が2週間で使う小遣い(自炊・外食等、学費・滞在費を除いた全て)といったところ。

確かに、数日間僕の頭を支配し続けたプレッシャーのかかる仕事だったが、やっぱり働いてもらうお金は価値がある。

さて、最近この秋を感じさせる気候も手伝って、どこか寂しくも感じる。

Alberto、Silviaが去り、Mahmet、Sophieも去り、さらにマルタに来る前にこのブログを読んできたという方2人も去った。

親しくしていた人たちが次々とマルタを去り、そしてこの時期なぜか親しい日本人も皆、ヨーロッパの旅に出たり、スイスに行くだの、ギリシャに行くだの、チュニジアに行くだの…。

だから、今学校には親しい友達が本当に減っている。

まあ、僕も今月1週間だけEnglandに行くのだけど…。

うーん…今回の記事はなんの面白みもない(いつも!?)脈略のない記事になってしまった。

しかし、自分自身よくわからないが、このところ自分の精神状態がものすごく落ち着いているように感じる。

「だから何?」

って言われそうだけれど、何か一つ自分が無意識に感じていた海外生活の「壁」を乗り超えたのかもしれない。いやなんとなく。

そうそう、8月中に決めようと思っていたマルタの後の生活の事だけれど、未だ確定していない。しかし、Englandに渡るのは規定路線。多分、最初はOxfordの街に行く事になりそうだ。

地中海の温暖な島国から、劣悪な天候で有名な先進国へ…。

前進あるのみ!

追伸

以前コメントいただいてたのに、一部返信を忘れてしまっていました!
申し訳ありません。

もう遅いかもしれませんが…コメント欄にて、返信させていただきます。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<実は生まれて初めての国際Aマッチ | HOME | Sophieが去ったり、Mahmetが去ったり、Nerminが来たり>>

この記事のコメント

>マルタ猫さん
マルタでのボディーボードの件ですが、出来る環境はあると思います。
僕がいったBeachに波が高かったのはGolden BeachかSliema Beach辺りになるでしょうか。
というかもうマルタですよね?返信送れて本当にすみません。

>みづきさん
僕だけが見れる形でのコメントでしたので、僕もここではコメントしづらいのですが、話題の○○は僕以外の利用者にもいくらか、問題を起こしているようです。
まあ、僕はもう関わらないようにします…。

>Ryoko
元気?日本の生活はどうよ?
まあ、どうにかなるっていうかどうにかしますよ、絶対に。
まだ俺の海外生活は8ヶ月以上も続くよ。
来年、帰国の際には飲みにでも行きましょう。
2007-09-06 Thu 23:33 | URL | Take #-[ 編集]
ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い

サイト名:タイムブログランキング
URL:http://www.time-ranking.com/

はじめまして、「タイムブログランキング」管理人の水本と申します。
先日、BLOGランキングサイトをオープン致しました。
現在ご参加いただけるブログ様を募集しております。
ランキング参加はもちろん無料です。

是非、貴ブログ様のご登録をご検討下さい。
よろしくお願い致します。

コメント欄をお借りしてのご案内をお許し下さい。


※検索サイト・ランキングサイト等より訪問しております為、
重複してのご案内になりましたらお詫び申し上げます。

2007-09-07 Fri 21:59 | URL | タイムブログランキング #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。