竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

家族の風景

今回の題名は僕の好きなミュージシャン『ハナレグミ』の名曲のタイトルを使用。

≪キッチンにはハイライトとウイスキーグラス どこにでもあるような家族の風景≫

という、家庭のありふれた風景を唄った曲。(ハイライトは煙草の銘柄(多分))

先週の金曜日、新たな僕のRoomメイトRomain(フランス語の発音が難しくて未だに呼び方が掴めていない)がやってきた。

フランスのストラスブール出身の33歳。

これで、僕のFlatはMaxの4人となった。

AhmetとBurakは僕と同じ日まで、Romainは僕より2週長くFlatに滞在するようだから、僕の最後のFlatメイトはこの4人で確定となった。

僕は26歳と10ヶ月、Burakは26歳と8ヶ月、Ahmetは39歳でRomainは33歳…平均年齢は30歳を超している。

皆、それないに落ち着いていて、そして皆が皆綺麗好き。

やはりどこの国でも国民性とは別に、年と共に落ち着いてくる…ないしはいろんな意味で「丸く」なるのは同じようだ。

真夏の間は年下ばかりとの共同生活(Alberto、Mahmet、Andre等)だったので、部屋の管理にも僕が常々気を使っていたが、今やその必要がなくなった。

休みの今日(日曜日)はBurakとRomainがキッチンを一斉に片付けていた。

そして今やキッチンは、整然とした素晴らしい場所となった…。

そして朝はトルコ人が準備してくれた朝食をテーブルで囲んで食べた。

どこか家族的な雰囲気。平和で落ち着いた時間が流れていた。

さすが平均年齢オーバー30歳。

ただ一つRomainの英語が非常に聞き取りにくい。フランス語のアクセントと思われる「訛り」を強烈に持っている。

Roomメイトとの会話にはこれから最後の3週間、苦労しそう…。

しかし、自分の部屋で最後のこの期間に大きな問題を抱えなくて済みそうなのは大きい。
僕の英語を鍛えてくれそうな、英語が流暢な人はいないけれど…まあ多くは望まない方がいいということだろう。

そして渡英後のホストファミリーが早くも決まったようだ。

抽象的な情報しか学校から届いていないが、街の中心部に位置し、学校まで歩いて10分。インターネットの接続が可能という事みたいだ。

家族構成等はまだ聞かされていない。マルタではずっとアパート暮らしだっただけに、ホストファミリーとの新生活には不安と期待が半々といったところ。

しかし今回食事は自炊を選択したしRoomメイトがいるわけでもないのでそれほどホストファミリーの良し悪しの影響は受けず、ある程度は自由な生活が送れるのでは…と思っている。

自炊を選択したのは、自分の生活の時間を自分で決めたかったから。

食事付きだと楽なのはいいけれど、時間的拘束を受けてしまう。

マルタで餓死しない程度の自炊生活力を身につけたので、それをEnglandでも発揮したいと思う。

そして来月は僕がマルタの学校を終了するその日(11月9日)に、母が日本から観光にやってくる。

丸2日マルタ観光をして、その後2人で渡英(得意のRyan Airで)してその後1週間親子England2人旅となるのだが、今はその旅のアレンジにも追われている。

今回の旅では26歳にして、資金面の部分でかなり「おんぶにだっこ」になってしまいそうで、申し訳なく感じている。

もちろん旅の日程決め。下手糞な通訳。なんちゃってボディーガードくらいはするのだが、今回の旅は親孝行でもあり、そして親不幸でもある。

まあ母親と2人で海外旅行なんて日本にいたら絶対に実現しない珍企画なので、それはそれで楽しみたいと思っている。

さて、マルタの天気の悪さは相変わらず。

逆に言えば、街全体の雰囲気が落ち着いてきたようにも感じる。

この所、夜の繁華街Pacavilleにも週数回顔を出している。

行けば知り合いが誰かいるし、積極的に外へ飛び出しそして例の如くお酒を飲みまくっている。

何せ泣いても笑ってもあと20日しか僕はマルタにいない。

今、当たり前になっているマルタの全てが1ヶ月後には過去のものになる。

「住めば都」

この言葉はマルタも例外ではなかった。

最近ブログに「悔いのないように…」とよく書いている事に自分で気づいたのだが、それは無意識に自分に言い聞かせているのかもしれない。

またいつか僕はここに観光等で戻ってくる事があるかもしれないが、その時にはもう今の僕の友達は99%マルタにいない。

だからこそ今のマルタを楽しみたい。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<初めてマルタでトビマシタ | HOME | 決まりました~。>>

この記事のコメント

お母さまが観光で来られるんですね!
息子+母親の海外旅行なんて、きっと稀ですよ。
間違いなく、「親孝行」のチャンスだと思います。
一生に一度かも知れませんし、是非是非いい思い出作りをして下さいね!
2007-10-23 Tue 17:01 | URL | まめりんご #-[ 編集]
旅行のお土産を、ムーがお母さまにプレゼントするのもいいかも(^ー^)♪
2007-10-24 Wed 09:26 | URL | まめりんご #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。