竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初めてマルタでトビマシタ

最近アルコールの量が確実に増えている。

週2、3回ペースで2日酔いに見舞われるくらい飲んでいる。

肝臓への負担も懸念される。

僕の中で最近何か「ネジ」的なものが完全に緩んでいて(マルタ生活も残り少なくなってきた事が主因だろうが)

「飲むときはとことん飲む!」

というのが今のライフスタイルになっている。

先日も僕のクラスメイトのHulitの屋上でパーティがあったので参加してきた。

パーティの内容は

「久々に晴れて暖かいからRoof(屋根)パーティだ~!」

といったもの。特に誰かを祝うとかそういう類のものではない。

確かにマルタはここのところジャケット無しでは寒さを凌げないような日もあり、また連日の雨でその気候の突然の変わりように、皆がウンザリしていた。(ここ3日はだいぶ天気も良かったが)

パーティの参加資格は無。誰でも参加OK。

「とにかく人をたくさん呼んで楽しもう!」

というコンセプト。

僕は主催者がクラスメイトだから

「もちろんお前はくるよな?」

的な感じ。

そして、僕は彼のRoof Partyに参加した。

国籍は、日本、韓国、トルコ、ロシア、ハンガリー、スウェーデン、スイス等。

20人以上はRoofに集結していたと思う。

こういう多国籍パーティがもう当たり前になっている自分が客観的に見てちょっと不思議な感じもするけれど。

最近はロシア人♂のVitalyとよくつるんで、夜の繁華街Pacavilleで遊んでいるのだけれど、彼はお酒が飲める僕の事をいたく気に入っていて、とにかく僕にお酒を飲ませる。

彼が飲むのは決まって「ウイスキー&コーク」。

すでに500MLのビールを自分の部屋で2本飲んでいたのだけれど、さらにRoofパーティではビール1本とウイスキー5割という殺人的なウイスキーコークを2杯。

この時点で僕は自分で自覚できる酔っ払いになっていた。(とはいえど十分自分自身をコントロール可能なのだけれど)。

そしてParty会場は毎度毎度のPacavilleへ。

そこでさらにギネスを2杯とビールを2杯…もちろんパイント(日本でいう大ジョッキくらい)で。

このあたりから僕の記憶が怪しくなってきて…。

マルタに来てからは、どれだけ飲まされても記憶が飛ぶ程の事はなかったのだけれど、今回ばっかりは…僕は人から潰される事よりも自分で自滅するパターンがほとんどなのだが、今回もほとんどそのパターン。

自分から進んで飲んでいると、気分的にも「スキ」が出来てしまうのだろう。

正直、その後さらに自分がどれだけ飲んだのは覚えていない。

20分起きくらいにトイレに行っていたのは覚えている。

唯一の救いは僕の醜態を親しい日本人友達に見られなかったことだろう。

後日一緒にいたトルコ人に聞くと、僕は誰が見てもベロベロだったらしい。

しかも、その帰りがけ韓国人のHosukに会った「らしい」のだがその記憶もない…。

後から自分の酔っ払いぶりを聞かされるのは非常に辛いものがある。

「What did I do???」

といった感じ。

しかも、その2日後にも同じように記憶が飛び…よく行くBar『Native』の次の記憶はベッドの上だった。

何か悪さをしていなければいいか…。

マルタでの生活が残り少なくなったところで、この荒れた生活ぶり。

すっかりお酒に関する自信も喪失…。

しかもどうやら風邪をまたまたひいてしまったらしく、久々に悪寒に見舞われた。体は正直という事なのだろう。

そんなこんなで土曜日の夜から日曜日の朝にかけては外出はせず14時間の睡眠を取った。熱と喉の痛みにうなされながら…。

それでも僕は懲りずに夜の街に繰り出し続けるだろう。(風邪が悪化しない程度に)

こうなったら悔いが残るくらい遊びまくる。(もちろん学校にはちゃんと通うけれど)

でも記憶が飛ぶのはもうやめにしないと。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<残り2週間ですよー。 | HOME | 家族の風景>>

この記事のコメント

今までに無い、飲みっぷり!すごすぎる。。
残りわずかのマルタだもんね。
でも、記憶が飛ぶのは危険!
楽しむのはいいことだけど、人に迷惑をかけないことを祈っています。
2007-10-29 Mon 23:16 | URL | hana #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。