竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母と行く珍道中(マルタ編)

僕の母が11月9日の金曜日の夜、マルタにやってきた。

日本からマルタに来るには必ず第3国の空港(ドバイ、フランクフルト等)で乗り換えないといけないから、それだけは心配したけれど、何とか一人で地中海の島国にたどり着いた。

最初の丸2日間はマルタ観光ということで、土曜日はマルタで2度目となるレンタカー観光する事に。

ちなみにマルタはとても小さな小さな島国。

朝から晩までレンタカーを乗り回していたらたいていの場所へは観光出来てしまう。

しかし、今回レンタカーを借りるに当たって心配事が一つ…。

借りれる車はミッションしかない…。

7~8年全くミッションを運転していなかった僕にとって、それは至難の業。

…が、だからと言って計画を断念するわけでもなく頑張ってミッションをしかも海外で運転する事に。

この日はは日本人仲間のSuzukiくんとMika、そしてHiroも観光に参加。

今回の記事はSuzuki家所有の上等なカメラで撮った写真を中心に…。

DSC_0042.jpg


これはBlue Grottoにて、みんなでジャンプ!

DSC_0044.jpg


DSC_0049.jpg


DSC_0060.jpg


これはMdinaでの写真。

僕は果たして何回Mdinaに行ったのだろうか…。でも僕はあの落ち着いた街並みが大好きだった。

しかし、何というか上等なカメラで撮った写真はやっぱり違うなぁ…というのが正直な感想だ。

日曜日は母を引連れて市場をやっているマルサシュオック(スペルがわからない)へ。

そして僕のマルタ最終日となった月曜日は首都Vallettaの聖ヨハネ大聖堂を訪れた。

P1030682.jpg


思えば、ここへは僕がマルタにきた最初の週末に最初のRoomメイトだったAleksander達と共に訪れたのだった。

あれからもう5ヶ月半…。

僕は11月12日月曜日の夜にマルタを離れイギリスへと渡った。

そして母との2人旅はイギリス編へと続く…。
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

母と行く珍道中 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<マルタを去って。 | HOME | 輝ける最後の1週間。(後篇)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。