竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母と行く珍道中(イギリス周遊篇(York~Edinbrugh))

ロンドンのLuton空港で入国手続きを終えたのが夜12時過ぎ。

9月に同じパターンで訪れた時は空港で夜を明かしたのだけれど、季節も変わりそんな事したら凍死の可能性もあり…今回は母も連れ立ってだったので、空港近くの宿を取っていた。

空港から宿に向かう途中道路脇の芝生に野生のウサギが…。マルタはおろか日本でも見たことのない光景。

そして翌日の早朝より早速移動開始。

今回の周遊の旅は全てチケットをネットで押さえ、駅で発券機から受け取る方法を選択。
フリーパスを買うより安いが、弊害は予約した時間の列車に必ず乗らなければいけないという事。

まずはLondonからYorkというイングランド中部の街へ。(所要時間2時間弱)

この街は4年前の一人旅で訪れた場所。

P1030695.jpg


4年前も同じ角度で写真を撮った。

初めての海外旅行だった当時の僕はこのヨークミンスターに圧倒されたものだったが、今はまた違った感覚で見えた。

そして英語が通じなくて苦労した昔の事をちょっと思い出したり(当時は22歳の大学卒業間際の学生だった。(遥か昔のことのようだ…))

P1030692.jpg


4年前いくらかこの街で買い物や食事をしたが、「Thank you」「Sorry」以外はまともに喋れなかったし、本当に苦労した。

正直、このYorkという街ではそういった理由から悔しい思い出もいくらかあり…今回はちょっとした「リベンジ」的な要素も兼ねていた。

Yorkは僕の今の海外生活を送るきっかけとなった場所の一つと言えるかもしれない。

しかし未だ僕の英語は未熟だとはっきり自覚しているが、単純に旅行できるくらいにはなったのかなぁ…と。

そして旅はそこからScotlandの首都Edinbrughへ。

Edinbrughに到着した時点で夕方の18時。まずは宿探し。

駅から程近いホテルをInformationの係員に紹介してもらい1泊。

PB140174.jpg


学生の貧乏一人旅では泊まれないようなちゃんとしたホテル。そこで翌日の計画を思案中。(地球の歩き方を読みながら)

そして朝からEdinbrugh観光スタート!

PB140178.jpg


まずはホテル近くのCarlton Hillでたたずむ僕…。

PB140180.jpg


Edinbrughの街並みをバックにご機嫌の母。

Edinbrughは僕の行ってみたい街の一つでもあった。

Edinbrugh城が町のシンボルとして丘の上に建ち、新市街と旧市街がその両側に広がる町並みは僕にとっていかにも「ヨーロッパ」だった。

しかし、思わぬ悲劇がここEdinbrughで起こる事になるのだが…(それに気づくのはEdinbrughを離れた後…)

Edinbrugh城にも実際入ってみたが、その入場料が高いのなんの…。

PB140197.jpg


Scotlandまで来てケチるわけにもいかなかったが、次またEdinburughを訪れた時に入城するかは…かなり微妙だ。

そしてScotlandでは「いかにも」な音楽が町中に響き渡っていた。

PB150202.jpg


その発信源は彼ら。彼らの奏でる音がScotlandをよりScotlandらしくしている…みたいな感じ。

そしてEdinbrugh観光も終わり、次の目的地Windermereへ…。

そして僕はEdinbrughのどこかで5年間愛用したデジカメを紛失していることに気づくのだった…。(もう壊れかけだったし、前日までの写真はPCに保存していたしで痛手は思ったほどおおきくなかったけれど…)
スポンサーサイト

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(England編) | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<母と行く珍道中(イギリス周遊篇(Windermere~London)) | HOME | 母と行く珍道中(渡英編)>>

この記事のコメント

お母様の笑顔が、少女のようで凄く可愛い♪
親子二人旅が楽しくて仕方がないんだろうな~というのが、容易に伺えます♪♪(^ー^)
デジカメ、大丈夫?見つかったのかいな?
次回からは写真なしになる可能性も??
2007-11-27 Tue 15:23 | URL | まめりんご #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。