竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

バルト海上より。

只今、StockholmよりTallinnに向かうバルト海上のフェリーより更新中。

まさかと思ったけれど、ここにもネットがあった…。

しかも使用料「タダ」

Laptop(ノートパソコン)持ってきてよかった~。

これで大幅に暇も解消される。

フェリーのお客さんはクルージングを存分に楽しんでる模様だけれど、僕はたった一人…。

キャビン(就寝用の部屋)にはエストニア人親子(ロシア系)と一緒。

父ちゃんはほとんど英語が喋れず、息子は若干喋れる。

「日本の相撲に「バルト」ってエストニア人いるだろ?」

と言われて初めて、関取バルトがエストニア出身だと知った。

スウェーデンはどこか近代的で知的な雰囲気を感じたが、エストニアに向かうフェリー内はエストニア人、ロシア人の割合が当然高く、Stockholmよりもアウェー感が増している。

ましてや、アジア人なのほとんどここでは見かけない。

そんなフェリー内の雰囲気から、今自分が向かっている土地の雰囲気を少し感じ取っている。

なんというか、やっぱろロシア系の人達の目つきは苦手だな…。

これもまあ「慣れ」なんだろうけれど。

フェリーでは15時間前後の移動とベット付きで7500円くらい。

北欧の物価と照らし合わせれば、結構安い価格設定だと思う。

明日はバスで夜を明かすから、現地リポートは出来ないだろう。

イブの夜はLithuaniaに向かうバスで一人ぼっち…。

バスには日本人もきっと一人もいないだろうし「日本人で最も寂しいイブを過ごす一人」と言っても言い過ぎではないだろう。

とりあえず、幸いにもちゃんと順調に旅は続いてます。

ネットは出来るけれど、周りにコンセントの差し込み口が見つからず…。

そろそろバッテリー切れなのでこの辺で!
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

バルト3国への旅 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<明日、帰国します。 | HOME | スウェーデンより。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。