竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ホステルでの出会い。

今回の9泊10日の旅で7泊をユースホステルという宿泊施設に泊まった。

今回、僕がホステルを利用するのはこれが初めてなのだが、普通の旅行者には馴染みが薄くともバックパッカーにはお馴染みの場所だ。

利点は他の宿泊施設に比べ、とにかく安いということ。

短所は部屋をどこかの国の誰かとシェアしなければならず、これといったプライベートなスペースはいっさいないということ。

しかし、これは長所の一つでもある。

一人旅をしているものにとって、違う国からやってきた全く見ず知らずの人と打ち解けあい、情報を交換し合ったりして、一人旅の寂しさを感じさせない素晴らしい施設でもある。

もちろん、貴重品の管理等は各自しっかりとやらないといけないのだが。

生まれて初めてのホステル泊となった、Swedenの施設には僕と同部屋にFrench(フランス人)がいた。

何と、彼は4年物間日本に滞在していたという変わった経歴のFrenchだった。

しかし、日本語はちょっとした単語くらいしか知らない模様。そして何より住んでいたのが青森県だというからさらに驚いた。

どうやら発電所関係の仕事に従事していたらしい。(会話はすべて英語)

そんな彼の口からは「ロッカショムラ」「ハチノヘ」「オンセン」等など、なかなかツウな言葉・地域が出てきた。

「ハチノヘ」を知っているフランス人がいるという事は相当な驚き。

日本にはたくさんのいい思い出があるらしく、また「オンセン」に行きたいとも。

現在、彼はParisに在住で、僕が予定している一人旅で訪れるであろうことを伝えると

「Masa、Paris来たら必ず連絡くれよ」

と連絡先を教えてくれた。

僕は思った。ホステルってなんて面白い施設なのかと、そして英語を学んで良かったと。
偶然出会ったFrenchだったが本当に彼にはParisで3月あたりに再開することになるかもしれない。

その他にも宿泊客が食事をしたりするCommonルームで我が街「Fukuoka」を知っているオーストリア人に出会った。

彼はアジアを2週間旅したあと、最終的に中国から日本に渡ったらしいのだが、その場所が福岡だったらしい。

最近「日本のどこからやってきたんだ?」と聞かれても「Fukuoka」と答えることがめんどくさくなってきていた。

99%以上のEuropianがFukuokaを知らない。だからハナから「Nagasakiの近く」とか答えたりする。

Nagasakiは悲しい歴史を持った街として、やはり世界的に有名だから。

しかし、このオーストリア人は違った。

一応試しに「Fukuoka」というと目を輝かせ「Fukuokaに住んでいたのか?駅の近くの建物の2階にマックがあるだろ?」と、4年間博多駅近辺で働いた僕でもよく覚えていない情報を彼は持っていた。

どうやら中国から日本に渡る際、飛行機のチケットが一番安かったのが福岡行きだったらしい。

それなら納得。確かにその条件だと福岡が一番いいだろう。

ただ

「2週間でいろいろアジアを観光して2000ドルしか使わなかったのに、日本では3日で500ドルも使ったぞ!」

と日本の物価の高さにクレームをつけていた。

僕ら日本人は、いくらか安く生活する方法やお得なチケット等の情報を持っているが、確かに旅行者にとって、日本は物価の高い国と映るかもしれない。

海外から観光で来て「100円SHOPダイソー」にはいかないだろうし。

さて、そんな僕のホステル初宿泊。

Swedenのホステルはお世辞にも安いとは言えないが、僕のそれからの旅を勢いづかせてくれる素晴らしい場所だった。

PC233287.jpg


そして、2日目からいよいよ本格的に誰も頼りのいない旅が始まる。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

バルト3国への旅 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<ぶらりストックホルム、そしてバルトの国々へ | HOME | 予定外のSwedenへ!>>

この記事のコメント

昨日帰省から自宅に戻ってきましたー!ムーの日記をまとめ読みしちゃいました。てへ。
充実した年末年始だったみたいだね!まだ学校お休み続いてるんだねー。いつから新学期なの?
私は自宅のお掃除にお買い物に、今日から忙しくなりそうです。
2008-01-10 Thu 15:34 | URL | まめりんご #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。