竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Englandでの生活を写真を中心に振り返ってみる Part1

さて、既に僕はPortugalのPortoにいる。

今まで約3カ月Englandという場所で生活してきて、思えばブログで生活の様子を記事にする事はMaltaの時に比べ明らかに少なかったように思う。

なので、写真を中心に生活を振り返ってみたいと思う。

P1023507.jpg


今年の年明けには約5年ぶりとなるコッツウォルズを訪れた。

5年前は「初海外旅行」だったから見るもの全てが新鮮だった。(5年経った今、中途半端な英語を武器にヨーロッパを横断なんてしようとする身分になった)

少し見え方は変わったかもしれないが、やはりLondonみたいな都市よりもこういった田舎町の方がEnglandの良さを味わえる。

そしてBath(バース)に観光に行ったり。

P1033517.jpg


ウインザー城に行ったり。

P1043528.jpg


Maltaに比べれば、国内の観光のバリエーションは比べ物にならないくらい豊富だ。

しかし、それにかかる費用も比べようにならないくらい高価なものだ。

Maltaという小さな小さな島国に半年という長い間住んでいて、一度「本物」の英語に触れてみたいと思ったが、一つわかったのは現地(イギリス人)の英語が一番聞き取りにくいということ。

当たり前だが、彼らにとって英語は母国語で同じある程度小声で喋ったり、早口で喋ってもお互いイギリス人なら問題ない。(日本人でも日本語ならそうであるように)

ただ、彼らは僕ら語学留学生にも同じ感覚で喋ってくる。

リスニングの上達にはいいのかもしれないが、「少しはゆっくりはっきり喋ってくれ~」と思う事は多々あった。

また、もう一つ僕がEnglandに行った理由。それは間違いなくFootball。

先日記事にしたMan U戦に続き、この間はBirminghamにAston Villa vs New Castleの試合を見に行った。

S5000087.jpg


これまた5年ぶりのVilla Park Stadium。

S5000088.jpg


この試合に出ていた一番メジャーな選手はNew CastleのOwen(オーウェン)なんだろうけど、10年前のフランスW杯で18歳で世界に衝撃を与え「ワンダー・ボーイ」と呼ばれた彼も、徐々に過去の人になりつつある感じだった。

なんせ10年前は僕も高校生だったから…。

今回のチケットの手配は全て自分でやった。電話での予約だったが、四苦八苦しながらも押さえることができ、少し僕の英語も成長したのかなという感じはした。

さて、1月にはMalta時代の友人で5月にMaltaに降り立った便が一緒だったKaoriが現在在住しているCambridgeからやってきたので、僕もその機会を利用して、初のOxford観光をした。

P1263540.jpg


P1273549.jpg


これはハリーポッターで使われたクライスト・チャーチ。

City Centreから歩いてすぐの場所にあるのだが、中に一旦入るとその敷地は広大で自分の住んでいる街とは、別の世界のような気がした。

P1263542.jpg


P1263545.jpg


これはセントメアリー協会からの眺め。

最終的にはOxfordという街を選択して良かったと思う。

Londonにも滞在中2回ほど「ふらっ」と行ったが、「ふらっ」っと言っただけで嫌になるほど人が多いし、住むには適さない場所だと思った。

そして、後日今度は僕がCambridgeに出向き、Malta時代の旧交を温めた!?

S5000113.jpg


S5000120.jpg


まだまだお互い数カ月しか離れていないのもあって、懐かしさは感じなかったが、みんな元気そうで良かった。

そして、僕は27の誕生日を海外で迎えた。

S5000109.jpg


誕生日前日の夜はOxfordのBarにて、僕と1日違いのSo Hyonと共に皆に祝っていただいた。

歳はとりたくないが、「おめでとう」と言われるのはいつになっても嬉しいもの。

そして、誕生日当日には居候になっていた中国人家族スー・チャウさんとリーさんに祝って頂いた。

S5000123.jpg


わずか1ヶ月半弱の滞在だったけれど、本当に居心地がよかったし、2人には8ヶ月の赤ちゃんがいて、その子が本当に可愛かった。

彼らにはまた日本か中国で会えたらと思う。

さてさて、Part2はまた後日。
スポンサーサイト

テーマ:本日の日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(England編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<遂にスタート!まずはPortoから(ヨーロッパ周遊1日目) | HOME | 出発です。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。