竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

Obidos観光…消えた10ユーロ(ヨーロッパ周遊5日目)

さて、5日目はLisobonから日帰りで行ける町Obidos(オビドス)に行く事にした。

Obidosはリスボンからバスで1時間強。

街が城壁に囲まれていて、ポルトガル版「York(in UK)」ないしは「Mdina(in Malta)」といったところか。

P2203710.jpg


P2203699.jpg


Lisbonという都会からこういう場所にやってくるとどこか気分が安らぐ。(歳かな…)

単純に歩くだけなら1時間で全部見て回れるような小さな場所だけれど、味のある小道も多い。

P2203688.jpg


P2203692.jpg


ここではポルトガル名物タルトを食べた。

P2203693.jpg


一口かじって写真を撮った…。ちなみにタルトは1ユーロ。

またここObidosには名産品のリキュールをチョコレートのおちょこのような容器に入れて飲むのが有名らしい。(もちろんチョコレートも食べれる)

なので、僕も一杯いただいた。(これまた1ユーロ)

結局僕はここに2~3時間滞在してLisbonに戻ったのだが、Lisbonまで来ることがあるのなら、是非訪れてもらいたいほのぼのとしたいい場所だった。

しかし、そんな僕に一つ不幸が…。

どうやら行きのバスで50ユーロ紙幣から支払ったのだが、その時バスの運ちゃんが10ユーロお釣りを間違えたみたい…。

お釣りをもらった瞬間何とも思わなかったが、帰りの際の財布の中の現金が妙に少ないのと、冷静に行きのバスでもらったお釣りを思い返してみてやっと気がついた(遅すぎ)。

貧乏旅行をしている僕にとって10ユーロは超大金だけれど、誰も責めれない。

バスの運ちゃんも単純に計算ミスだろうし、僕もそれに気付かなかった。

これから先はちゃんと気をつけていかないと!

・5日目の出費。
Lidobonの地下鉄往復(1.5ユーロ) 約240円
Lisbon-Obidos往復(12.7ユーロ)約2000円
Obidosのカフェで食べた軽食(3ユーロ)約480円
Obidosの売店で買った飲み物2本(1.3ユーロ)約210円
Obidosので買った絵葉書(0.3ユーロ)約50円
Lisobonのスーパーで買った夕食(2.5ユーロ)約410円
ホステル滞在費(16ユーロ) 約2560円
消えた10ユーロ 約1600円
ネット代5ユーロ 約800円

5日目の出費 約8350円(10ユーロいてぇ)
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<旅も5日が過ぎ…(番外編) | HOME | Lisbonは豪雨…(ヨーロッパ周遊4日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。