竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

旅も5日が過ぎ…(番外編)

さて、やっと?旅も5日が過ぎた。

これを読んでいる人はよくも旅行しながらもそんなにブログも更新できるものだと思われるかもしれない。

しかしこれからまだ2カ月以上も続く旅の間、ぶっ通しで観光を続けることなど不可能。
なので、1日に外で動いている時間はせいぜい6~7時間。

残りはホステルでご飯を食べたり、シャワーを浴びたり寝たり…。

それで余った時間がこういうブログを書いたりする時間に充てられている。

今回は4~5キロくらいあるであろう、Laptop(ノートパソコン)を持ち歩いている。

普通、バックパッカーは持ち歩かない…ないしはコンパクトサイズのものを持ち歩くのかもしれないが、今回旅の途中で頻繁に友人と連絡を取り合ったりせねばならず、またロクにガイドブックももっていないので、余裕があれば旅の途中も情報を仕入れ続けたい…という理由で持っている。

ネットは大体有料で時間制限もあるのでメールやブログの記事はあらかじめLaptopのテキストに下書きをしておき、それをネットが繋がった時にUPするといった感じ。

ネットを繋げている間に、メールを書かなくていいのでこういう時は重宝する。

さて、こうやって旅をしながら先の計画を立てないといけない。

わかっていたが、やはり旅というものは疲れる。

例えば次に行くSpainではOxfordで出会ったAlvaroのいるBurgosや首都Madrid近くにある街Toledoに行きたいと思っていたが、それ以外の行ってみたい街(Sevilla、Ronda、Cordoba、Valencia)はSpain南部に集中していて、BurgosやToledoに行くには多少の労力と費用が必要になる。

さらには最近Alvaroから連絡がなく、それならばここは割り切って南部の街をゆっくり周った方がいのではとも思っている。

それから、未だに悩んでいるGreece後のCroatia行き(4月中旬)だが、やはりCroatiaスはキップすることになるかもしれない。

というのも、友人の数多くいるTurkeyでもう少しゆっくり過ごして、それからGreeceに入り、そこから格安の飛行機会社を使ってItalyのMilanoないしはSwitzerlandの空港に入る方が得策のような気がしてきた。

旅の途中も常にそのあたりは考え続けないといけない。

また、Holland-Germany間、Czech-Hungary間、Italy-Malta間は友人がOxfordから、Hollandからそして日本から合流してくる予定があり、実は完全に一人で旅をする期間というのは6~7割。

さらには、途中7人の友人(当確だけで)が僕を家に泊めてくれそうで、そう考えるとホステルを転々と今のように身寄りのない旅を続けるのは実はそんなに多くはない。

さて、次の更新はSpainからという事になるだろう。

Spainは観光客(特に日本人)を狙った犯罪の多さでも知られている。(最近は減少傾向らしいが)

今以上に気を引き締めていかないと!
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<いろんな出会いがあるもんだ(ヨーロッパ周遊6日目) | HOME | Obidos観光…消えた10ユーロ(ヨーロッパ周遊5日目)>>

この記事のコメント

旅が長期になればなるほど、体力勝負だから、実働時間は短くなるかも・・・。
節約ツアーは、お金を考えないといけないから、何だか二重に疲れる気がするよ~
2008-02-22 Fri 00:18 | URL | まめりんご #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。