竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

奈良を中心に…青春18切符の旅3日目

今、一度ブログを書き上げてUPしようとしたらネットワークの不調で全てオジャンに。はぁ~テンション下がりまくり。

さて、3日目も青春18切符は使わず観光メイン。

まずは誰もが目にしたことのある(一部のお金持ちを除き?!)宇治(京都)の平等院へ

P1010691_2






何といっても鳳凰堂!(10円玉)

ここでは団体の金魚のフンとなり、ベテランガイドさんの説明を聞きながら観光。


そして法隆寺へ

P1010708_3






法隆寺は敷地がかなり広い!でも中に入るのに1000円!かかる。これには、さすがに入るのにためらってしまった。

でも、世界最古の木造建築だし世界遺産だし、はるばるここまで来たし1000円なんて惜しくない!

で、ここで平等院と同じ団体さんに遭遇。ガイドさんはさすがに「またいるのかよ」って感じだった。


そして奈良といえば…東大寺へ!

P1010721_1






大仏殿ももちろん大きい!


P1010735_7






そしてこれが「奈良の大仏」


余談だけれど、ここを観光している時、一人のイケメン?なお兄さんをみて一人の二十歳前後の若者が何か興奮していた。

聞くところによるとそのイケメンさんは何かの世界チャンピオンらしい。

ただ、その競技が何なのかと名前がはっきり聞き取れなかった。

いつの日か今日みたイケメンさんを僕もテレビで見ることがあるのだろうか…。


そして、天理へと戻り晩御飯。今日もラーメン。2日連続ラーメン。

今日はこんなとこ

http://www.saikaramen.com/shop/yatai.html

一人外食にも慣れてきた。

ラーメンは大盛りにしたんだけれど、これがまさしく「死ぬほど」多かった。

白菜たっぷり、麺たっぷり。どちらかというと鍋に近いような印象を受けた。これは白菜のせいかな。


さて、今日は奈良を中心に観光してみたのだが、元々日本人は信仰深い民族だったという事を感じた。今日見てきた平等院、法隆寺、東大寺全て元は人の強い信仰心が作り上げた物だと思う。

今や、日本人はクリスマスも祝うし、特別な信仰心をもたない民族になっている。僕もまた例にもれずその一人。

まあどちらがいいというわけではないけれど…。


さて、今回の旅で最初の3泊をお世話になったこの宿も明日でお別れ。

かなりローカルな旅館だけれど、居心地も段々良くなってきた。

「住めば都」ってやつ。なので、ちょっと寂しい気分。


明日は名古屋を目指し、僕がイギリス一人旅の時にお世話になったRYOに会いに行く。

一度も学校が一緒になったりしたわけではないけれど、親しい友人の一人。

彼は今やプロサッカーチームの監督の通訳兼コーチという要職についている。

明日は、名古屋で試合も行われるのだけれど、もちろんチケットもゲット!

持つべきものは友!である。

試合後はRYOとちょっとお茶?する予定。

明日も楽しい一日でありますように。

スポンサーサイト

青春18切符の旅 | コメント:0 | トラックバック:2 |
<<完全にアウェーな…青春18切符の旅4日目 | HOME | いい時に来た~青春18切符の旅2日目>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

キムチ鍋のファンサイトです。キムチ鍋が好きな方はぜひご覧ください。 …
2007-04-04 Wed 05:46 キムチ鍋
競馬の意味について競艇(きょうてい、kyotei)は、競輪・競馬・オートレースと並ぶ公営競技の1つで、プロの選手達によって行われるモーターボート競技である。 モーターボート競走法という特別法に基づいて、指定自治体がパリミュチュエル方式により勝舟投票券(舟券)を販 …
2007-04-04 Wed 22:34 競馬の意味を教えます
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。