竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

やっぱりサグラダファミリアくらい行っとかないと(ヨーロッパ周遊17日目)

Barcelonaと言えば、ガウディ。

ガウディと言えばSagrada Familiaという事で、実質Barcelona2日目のこの日、Albertoは学校なので、一人でSagrada Familiaを目指す事に。

Albertoの家からはメトロを乗り換え30分強程で行ける。

メトロの駅「Sagrada Familia」から地上に出ると…ん?Sagrada Familiaがない…と思っていると僕の背後にあの憧れのSagrada Familiaが!

元来観光名所に興味がない僕でも憧れる建築物…それがSagrada Familia。

P3040020.jpg


Sagrada Familia周辺には日本人がわんさか…さすがだ…。

ひとまずSagrada Familiaの目の前の公園でAlbertoママが僕に持たせてくれたサンドイッチ(本当に待遇がいい…)を食べる。

そして、Sagrada Familiaの中に入ろうか一瞬躊躇ったが、ここまで来たからと入る事に。

学割が聞いて(つまり僕の学生証の期限が先月で切れている事はCheckされず)5ユーロ。

Sagrada Familiaはじっくり見れば見るほどすごい。

設計したガウディもすごいが、それを実行に移している作業員の方達もすごい。

P3040006.jpg


P3040023.jpg


ちなみにSagrada Familia観光している観光客で最も多い人種が間違いなく日本人。

それから、さらにまったく予定はなかったけれど1時間ほど並んでSagrada Familiaの上にも上る事に。

P3040009.jpg


P3040010.jpg


P3040012.jpg


塔の内部は外側はらせん状の階段、内部は空洞となっていて吸い込まれそうな雰囲気がある。

その後、Sagrada Familiaを満喫した僕はBarcelonaの街をブラブラ散策

P3040017.jpg


P3040018.jpg


その途中もガウディの建築物はしっかり写真におさめた。

帰りはお世話になっているAlbertoにお土産にPortoワインをスーパーで買い帰宅。

なんてたって、突然過ぎて手ぶらでお土産なしだったから。

ちなみに僕には合鍵もわたされていて、好きな時間に彼の家に出入りが可能という超VIP待遇だった。

この日もおいしいスペイン料理を御馳走になりました。

P3040022.jpg


奥に移っているのはAlbertoの妹。

その日の夜は再びAlberto、ルベン、セルヒオとBarに集まりBeerを一杯。

P3040025.jpg


P3040029.jpg


ルベンもセルヒオも結構英語も出来ていい奴ら。

ちなみに3人ともSagrada Familiaには行った事は一度もないという。

逆に値段や感想などをBarcelonaの隣町に住む彼らに聞かれる極東からやってきた僕。

普通の観光では出来ないこういう時間が一番楽しい。

・17日目の出費。
Sagrada Familiaの入場料(5ユーロ) 約800円
Sagrada Familiaでのエレベーター代(2ユーロ) 約160円
Barcelonaのメトロ10枚切符(7.2ユーロ) 約1200円
Barcelonaでジュースを2本(1.8ユーロ) 約300円
Barcelonaのスーパーでお買いもの(7ユーロ) 約1100円

17日目の出費 約3560円(ホント友達はありがたい存在です)
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<タダでチャンピオンズリーグ…ありがとうAlberto!(ヨーロッパ周遊18日目) | HOME | Albertoの後ろにまたがって…(ヨーロッパ周遊16日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。