竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

働いてます。

またまたしばらくブログを休んでいた。

最近、1カ月以上更新しない状態が当たり前になってきた…。

しかし、ここで僕自身に大きな転機が訪れたのでブログを通して報告しておきたい。

というのも今月より再び社会人に戻る事になった。

現在の居場所は大阪。そして来年2月より東京に行く予定だ。

6月下旬より「なんとなく」始めた僕の転職活動だったが、夏ごろまではやりたいことが定まらず、それを企業側に見透かされたのか書類選考落ちの日々。

9月に一度上京し、3社ほど面接を受けたがうまくいかず。

しかし、そこから自分のなかでやりたい仕事が「英語を使った」「動き回る」仕事だという事に、ぼんやりとだが感じるようになり「海外営業」に絞って10月に再び大阪・東京にて面接を受け、そこで2社から内定を頂くに至った。

ということで、僕の現職は前述の通り、海外営業、業種は商社ということになる。

僕以外に同期がもう一人おり、彼は僕より学歴および経歴共にデキルやつだが、負けてはいられない。
今回入社した会社には100人前後の応募があったようで、それから書類選考、1次面接、2次面接を経て僕たち2人が採用されたようだ。

僕の私見だが僕の卒業大学○岡大学が国立大を勘違いされたのが、採用にプラスに働いたのかもしれない。(同期も国立卒だし、社内も国立卒が多い…)

このどん底の世界経済の中、中途採用市場はかなり厳しい状況だったが、ここにきてかなりのラッキーパンチだった。

さて…現在は貿易に関する知識の習得に勉強の日々だ。

非常に丁寧かつゆっくりと教育を受けていて、今のところこれといった壁にはぶつかっていない。

また、英語に関してはまだまだ力不足なので、来週からは駅前留学が始まる。

マンツーマンレッスンを週に3回。それを2ヶ月間みっちり…。

もちろん、費用負担は会社持ちだが、その額は言わずもかな…(僕のお給料より高いかも…)

また、昼食は指定の弁当屋さんの弁当を注文すれば費用は会社負担というおまけつき。
さらには、家賃負担も8割以上会社がもってくれていて、この上なく恵まれた環境だ。

逆にいえば、会社の期待通り僕も成長していかないといけない。

その面では、同期もいるしお互い切磋琢磨しながら成長できる環境も整っている。

来年の東京進出まで、大阪で出来る限り多くの事を吸収し、自信を持って上京したいと思っている。

今の住居はテレビが唯一の娯楽といっていい簡素なウィークリーマンションで、インターネットも繋がっていない。

これからブログも(くどいようだがヨーロッパ旅日記すら半分しか描き終わっていないし)ノートPCに書きためて、更新する形をとろうと思っている。

僕のこのブログには1年間のヨーロッパの生活がちゃんと書きしるされていて、やはり何より自分のためになっていると思う。

だから、新生活が始まっている今、正真正銘のブログ復活をしたいと思っている。(更新は週末くらいしか出来ないだろうが)

最後に…帰国してからこれまで、いろいろな方々にお世話になり、また心配も掛けたがこれから再び社会人として1人前を目指す所存だ。

そして、これからも自分のこれまでの経験と人脈を武器に前へ進んでいきたい。

僕の友人、知人、すべての皆様、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「当たり前」が変わる時。 | HOME | 2人のSerbianと(ヨーロッパ周遊38日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。