竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

母とヒロといっぺーと。

先週末、母が九州から関西へと遊びに来た。

…とその前に前日の晩、先月Oxfordから帰ってきたいっぺーと飲みに行った。

いっぺーとはOxfordで知り合い、向こうでは1か月ほどしか一緒に遊んでいなかったのだが、同い年という事もあり親しくさせてもらっている。

この日は僕の英語のClassが終わった後、22時頃心斎橋でいっぺーと合流。

そこで、パクという身長2mのいっぺーの友人と3人で飲む。予想はしていたが、いっぺーの友達は皆濃い。

その後、行きつけらしい!?ゲイバーに会場を移したはいいけれど、そこにはいっぺーの友人が20人近くも…そして、やっぱりみんな濃い…。

僕にしてみればいっぺー以外知り合いはおらずそこは完全アウエーだったけれど、でも皆いい人で退屈はしなかった。

いっぺーと飲むときはOxfordでも常に「ギリギリ」まで飲んでいた。この日も「いつものように」飲みまくり…三次会は途中からどうやら少し眠っていたようだ…(自己防衛機能が働いたらしい)。

記憶も途中からちょっと怪しいし…。

僕は次の日、正確にはその日の朝に母を迎えに行かねばならないため、四次会!?に会場を移したところで午前三時過ぎごろ帰らせてもらった。

PC130048.jpg

とにかくクレイジーだが楽しい「The 大阪人」ないっぺーをはじめとしたみなさん、これからもよろしく。

そして数時間後、激しい頭痛に襲われながら、伊丹空港まで母を迎えに行き、僕の住む中津へ。

本当は京都に行く予定だったが僕の体調がとても遠出に耐えうるものではなかったためこの日は大阪市内を案内。

PC130052.jpg

そして夜はKobeでマルタ時代の友人ヒロと合流。

ヒロのナイスな提案でルミナリエも見に行った。

PC130066.jpg

PC130067.jpg

滑り込みセーフで会場に行ったから五分ほどしか見れなかったが、評判通りの素晴らしい鮮やかさと人の多さだった。

先週末はこうやって、いっぺーやヒロに週末を付き合ってもらって、関西に友人がいることのありがたみを感じた。

これもMaltaに行き、そしてOxfordに行ったからこそ出来た人脈。

現在更新中のヨーロッパ横断の旅でも本当に多くの友人に助けられて旅をしたが、日本にも彼らのような友人がいて相変わらず幸運に恵まれている。

そして日曜日はここ最近三度目となる京都へ母と観光。

ここ最近三度目の嵐山も母にとっては新鮮な光景だったようだ。

PC140074.jpg

紅葉のシーズンは残念ながら終わっていたが、ぞのぶんゆっくりと観光できた。

清水寺では「今年の文字」となった「変」の前で我が母。

PC140085.jpg

来年はもう少しポジティブな言葉がここに飾られるように願いたい。

そして、母は三泊四日を狭い僕の部屋で寝泊まりし、福岡へと帰った。

僕も帰省まであと10日ほど。

1ヶ月半ぶりの福岡もまた楽しみでたまらない。
スポンサーサイト

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<イスタンブールブラブラ(ヨーロッパ周遊49日目) | HOME | 久しぶりの「アジア」へ(ヨーロッパ周遊48日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。