竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イスタンブールからカッパドキアへと…(ヨーロッパ周遊50日目)

2008年4月6日。

この日も朝からKorayとIstanbulの街を歩く。

Korayが歩くままに僕も彼について行く。

P4060082.jpg

やはりTurkeyは街も人もはEuropeとは言えない、独特の場所。

Turkeyでは「チャイ」を飲むカフェも充実している。

P4070083.jpg

赤い色をした苦味のあるチャイに小さな角砂糖を2個ほど入れて甘くして飲むのがTurkey流。

ここでチャイを5~6杯も飲みながら、Korayと語らう。

そして帰宅するとKorayのお母さんが夜ごはんを作ってくれていた。

P4070088.jpg

とにかく優しい、そして料理が得意なKorayのお母さん。

そして、東洋からやってきた僕に興味津津で近所の子供が僕に会いに来たりして

P4070097.jpg

この子たちにとって相当僕は珍しいに違いない。

そして、この日の晩から僕はTurkeyの有名な観光地であるCappadocia(カッパドキア)に行くことにした。

幸いKorayの家のあるHalemには大きなバスターミナルがあり、そこから途中で1回乗り換えれば行けるとの事だった。

KorayとKorayの叔父がバス会社の人に僕の行き先を伝えてくれて、乗り換えの不安も一切なし。

とにかく、彼らは彼らの気が済むまで僕の世話をしてくれる。どこか気持ち悪い位にVIPな待遇だ。

そして、バスに乗り込むと驚くことに日本人女性が一人乗っていた。

そして、そこから12時間超にも及ぶバスの旅が始まる。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<思えば遠くへ来たもんだ in カッパドキア(ヨーロッパ周遊51日目) | HOME | イスタンブールブラブラ(ヨーロッパ周遊49日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。