竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ハンガリーからのメール、セルビアからの年賀状。

この年末年始、海外から嬉しいメールと年賀状が僕の元へ届いた。

一つはハンガリー人TiborからのE-mail。

彼は何と福岡に1年留学していたという、未だ10代の青年。

彼との出会いの詳細はこちらから

http://masatakeblog.blog105.fc2.com/blog-entry-241.html

わずか1年で彼は日本語をかなりマスターしたらしく、彼からはローマ字でメールが届いた。(しかも一部博多弁で)

Yoo Masa!!!
ima ore hangarii no shuto ni budapesto ni iruyo!! daiichi daigaku (ELTE) no nihongogakkani kayottenda. chuugokugomo naraiyouto :D
shigoto tte nansuka? kekkou ironnatoko ikanakuchanarannone.
iito? fukuoka koishikunai?
osoi jikan ni hnji shichatte sumanya!!
jya mata kiga muitara henshin chouudai!!

そして、僕が福岡の写真を添付して送ったところ…

shashin arigatou!!
meccha natsukashii
waa kaeriteena!!!
kondo oremo xmas no shashin okurune!!

という返信が。

「帰りてぇなぁ」って…どっちが故郷なんだよ!という感じ。


そして旅の途中、セルビアで一緒に遊んだセルビア人の皆(Beara、 Aleksandar、Slavica、Simovic)から、ベルギーより年賀状が送られてきた。

今、その年賀状の写真がないので…

P3310035.jpg

これはそのみんなでセルビアの東の果てまでドライブに行ったときの写真。

彼らには何かお返ししとかないと。

僕はすっかり日本での生活に戻ったけれど、それでも彼らとの縁は続いている。

日本の人脈はもちろん、彼らとの繋がりもまた僕の財産だ。
スポンサーサイト

テーマ:伝えたいこと - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<カッパドキアで転倒!(ヨーロッパ周遊52日目) | HOME | 2月16日に。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。