竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

トルコ最終日(ヨーロッパ周遊59日目)

2008年4月14日。

この日はTurkey最終日。

この日の晩には夜行でGreece(ギリシャ)に行くことに決めていた。

移動方法はKorayのお母さんの提案で、寝台列車で行く事にする。

バスに比べれば値は張るが、Turkeyではいろんな人たちのおかげでほとんどお金を使わずに済んでいたから。

昼間の間はKorayとその叔父で、Istanbulの街へ観光に行く。

P4140028.jpg

P4140037.jpg

P4140038.jpg

Istanbulは言わずと知れたTurkey最大の街。

そこには西洋人も東洋人も観光に来る。

怪しいTurkey人からは

「Can you speak English?」

等と話しかけられる。

僕は心の中で彼らにいう。

「お前よりかは喋れるよ」

と…。

そんなTurkeyの観光名所であるモスクでの写真

P4140027.jpg

おしぃー。

人に英語が喋れるか聞いてくるTurkey人は、まずは身内のミスに気づいてあげるべきだ。

そして、再びKoray邸に戻った僕はいよいよTurkeyを発つ事に。

Korayをはじめ、Turkeyでは本当にいろんな人の親切に触れた。

Turkey…住むのはちょっと辛そうだけど(宗教が生活に大きく影響してるし)、本当に癒される国だった。
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ギリシャに入国、夜行列車内での出会い(ヨーロッパ周遊60日目) | HOME | Canよありがとう!そして再びイスタンブール(ヨーロッパ周遊58日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。