竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

チューリッヒでファブリッツィオと。(ヨーロッパ周遊64日目)

2008年4月20日。

前日の盛大過ぎたパーティのせいで、Fabrizioは明らかに疲れていたが、せっかく来た僕のためにとこの日は彼の勤務場所でもあるZurichの街に行くことにした(彼の住まいは3駅程離れている)

まずは彼と彼のFlatのベランダで朝食。

P4200001.jpg

何ともオシャレな朝食だ。

そして、Zurichの街へ。

スイス最大の街であるZurichだが、その人口は約30万人に過ぎない。

他のヨーロッパの大都市に比べれば遥かに落ち着いた趣のある都市だ。

P4200002.jpg

しかし、Switzerlandの物価は恐ろしいほどに高い。

それがZurichともなるとさらに高くなる。

Fabrizioの話では平日は銀行の密集する地域では、駐車場はモーターショーのような状態になるらしい。

つまり、そこで働く人は皆重要なポジションでそれだけ稼いでいるということだ。

そして、そんな彼も銀行で働いている…。僕の想像がつかないくらい彼はビッグになるのかもしれない。

そんな彼のショット。

P4200005.jpg

しかもイケメン。天はあっさりと二物を与える事もあるという事だ。

その後、彼の提案でその日行われるZurichダービーのFootballの試合を見に行った。

P4200011.jpg

この旅始まって3度目のサッカー観戦。

僕はどこにいってもサッカーとは縁があるらしい。

お疲れのFabrizioだったが、それでもいろいろと案内してくれた。

短い間だったけど、Fabrizioには本当にいい思い出をたくさん作ってもらえた。

そして次の日は移動日。

目指すは同じくマルタ時代の友人、Fabienne邸。
スポンサーサイト

テーマ:とりあえず書いとこ ~ф(゜゜) - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ヨーロッパをぐるっと回る。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ラストサムライがやってきた。(ヨーロッパ周遊65日目) | HOME | 予想も出来ないビッグパーティー!(ヨーロッパ周遊64日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。