竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いよいよ。

明日の朝から、新たな勤務地でのお仕事だ。

再就職して3カ月が経ってはいるが、これが初の「東京デビュー」となるので、物凄く新鮮な一日となりそうだ。

4日前に浦安に入って、それからは市内に立て篭もって、いろいろとお買い物をしていた。

そして、買い物の中で一番重宝したのが間違いなく"100均"だ。

ここでは「ダイソー」よりも「キャンドゥ」の方が主流のようだ。

そして、その他に100均ローソンや、99Shop。

今の時代100均がかなり浸透し、様々なものが100円で手に入るようになったが、一昔前まではどれも200~300円はしていたものばかりだ。

そう考えると、貧乏な僕が最低限の生活を送るまでにいろんな道具を揃えられたのも100均様のおかげ。(一昔前に同じだけ道具を揃えたらどうなっていたことやら…)

100均ネタはおいておいて、僕の購入した主な家財道具は冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、タンス、テーブル(ちゃぶ台サイズ)、そして自転車だ。

ということで、まだまだ部屋の中は空っぽな状態に近い…。

そして、ネットとテレビという一人暮らしの娯楽の2つを失った今、ネット開設日と次の給料日が待ち遠しくてたまらない。

しかし、僕の中では11月の再就職よりも今回の東京勤務開始の方が気持ち的にすごく充実している。

いい意味で、再び社会の荒波にもまれる状況になったというか…。

様々なニュースで映し出される日本の社会は、「100年に1度の大不況」という表現が残念ながらぴったりの、悲惨な状態だ。

そんな中で、27歳にして未経験のまったく畑違いの業種・職種に採用してもらい、そこで活躍する権利を得た。

しかも、海外で1年過ごしたという経験を活かす形で…。

今思い返して見ても、相当ラッキーだった。これは自分の実力ではなく本当に「運」だと思う。

そして28歳にもなり、いよいよ実務に入る。

1年前のちょうど明日ポルトガルにいた僕も、今年は東京へ…。

調子にのるとダメなタイプなので、これからも謙虚に、冷静に、そしてどんな状況も楽しみながらここ東京(住まいは千葉県だけど)で楽しみたい。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<東京砂漠ライフ。 | HOME | スイスでドッキリ!(ヨーロッパ周遊67日目)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。