竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いよいよ五月!

タイトル通り、本日より遂に(やっと?)僕が旅立つ月、五月になった。


一昨日は大学時代のサッカーサークルの先輩Aさんの結婚式。

各代のサークルの先輩方、同級生が大勢招待されていてそれはそれは盛大な式・披露宴となった。

久しぶりに顔を合わせた人もたくさんいたけれど、久しぶりに大笑いした。

別に何が面白いとかじゃなくって、本当にみなさんキャラが濃いし個性的。大学を卒業してからもこういう付き合いが続いていることは、ぼくにとっても大きな財産だ。


そういえば、二次会終了後に同じフロアに石田純一を発見!

ちょうど二次会終了でまだフロアに人がたくさんいたから一時騒然とした。

それでも、わざわざ立ち止まって写真に快く応じたりする姿はかなり好感度UPだった。さすが元祖?トレンディ俳優(死語?)

「なんでこんなところにいるんですか?」の問いには

「仕事で博多座に…」との事。

なるほど。それにしても、ほとんどの人がデジカメや携帯のカメラでパシャパシャ。僕もデジカメで激写!?

やっぱりミーハー大国日本。


しかし、いつの日か僕も…おそらくは…結婚する時がくるのだろうか…。

現在、無職。しかも26歳にして1年海外生活に挑戦するなどとヌカシテいる男もいつの日か…。

今回の披露宴の途中もよく(特に既婚者)から

「海外に行くのか?地中海の島国?いいなぁ」と言われた。

結婚する事とでプラスもたくさんあるだろうし、出来なくなることもたくさんあるだろう。僕は独身でまだギリギリ20代半ばだから、少しの自由は許されるのでは…と思っている。


しかしここまでくると、僕の「留学」に対して否定的な人はかなり減ってきた。

僕が会社を辞めるという大きな決断を下した後だからかもしれない。


否定的な人が思っている以上に、刺激、楽しいこと、得るものは多いと思うし、肯定的でかつ羨ましがっている人が思っている以上に僕の不安というのは大きい。無職という「宙ぶらりん」な状態というのは、思っていたより心地いいものではない。

平日の昼間にスーパーに昼食の買い出しに行くこともなぜだかちょっと躊躇ってしまう。


また、よくニュースで事件を起こした人が

「無職 ○○ ○○容疑者」

のようにニュースで報道されるのを見ると、きっと世間の人は

「無職は仕事もしないロクデナシ」

と思っているのでは…と変な考えが頭をよぎる。

まあ、もちろん僕は近い将来また真面目に?働く日々がやってくる。男なんてよっぽどうまく「逆玉の輿」にうまく乗らない限りは、稼ぎ続けなければいけないから。


さて、話変わって留学準備の方は出発のフライトスケジュールもほぼ決定。


5月27日

07:50 福岡―名古屋(セントレア) 09:05

10:30 名古屋(セントレア)―フランクフルト 15:45

19:45 フランクフルト―マルタ 21:50


まだ、国際便の分は予約の段階だから確定ではないけれど。

もちろん上の時間は時差も当然考慮されているから(ドイツ、マルタ共に時差8時間。サマータイムは7時間。現在はサマータイム)名古屋からフランクフルトまでのフライトが12時間15分かかる。

乗り継ぎの時間も考慮すると、福岡からマルタまでおおよそ20時間の旅。

ちなみに学校の入校日は5月28日だから、前日入りということになる。しかも次の日朝9時から学校で、テストを受けなければならない…超ハード。


あとやらなければいけないことを2つほど追加。

・国際キャッシュカードの作成

・自炊を覚える

後者はもう手遅れ…かも。でも向こうに行ったら誰もご飯を用意はしてくれない。ビールとつまみで凌ごうか…。


そういえば、まだ学校の書類が届かない。振り込んだお金が大金なだけに多少不安にはなる。エージェント殿に問い合わせてみるか。

スポンサーサイト

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<諸連絡 | HOME | もーいーくつねーるとー・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。