竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

打ち上げ花火、下から見るか横から見るか…それとも走りながら見るか…

打ち上げ花火、下から見るか横から見るか。

僕の好きな日本人映画監督「岩井俊二」の出世作(テレビドラマ)。

まだまだ幼かった山崎裕太と奥菜恵が出ていたあのドラマ…興味のある方は是非一度ご鑑賞を。

さて、僕の住む街には日本で一番有名なテーマパークがある。

そこは「夢の国」なんて言われたりする。

でも僕の住まいから直線距離にして3~4キロくらいのその場所は僕には夢の国にはなり得ない。

行くのに苦労も時間もかからない。

そんなマウスの国から毎日8時半になると花火の音が聞こえてくる。

僕は5階建ての5階に住んでいるけど、我が家と花火の間には10階建てくらいのマンションがあって、残念ながら全く花火は見えず、中途半端な時報くらいにしかならない。

そこで…走ってみにいくことにした。

花火が主目的ではなく、ロードワークによって体力UPさせることがメインだけど。

そして今日、今年初めての花火を走りながら見た。

季節がら「これが今年最初で最後」なんて事にもなりそうだが、ここでは毎日打ち上げられているし、めんどくさがりの僕にとって花火の存在はロードワークのモチベーションUPの材料になるだろう。

東京ではサッカーも再開し、海外生活でデブになりかけた僕も4キロ痩せて元通り。

ロン毛だった自分なんてもう想像出来ない…随分とあれから時間が経ったのだとつくづく思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

東京ライフ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<no news is good news | HOME | 自炊復活。ブログも復活!?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。