竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

あの時のあの人。

ども。

相変わらずの開店休業の続くこのブログ、久々に書いてみます。
(若干Updateの方法も忘れつつありますが…)

東京勤務も2年半が過ぎ、マルタの日々から4年、オクスフォードでの日々から3年半、ヨーロッパを一人旅をしていたのも3年以上前の事となってしまいました。

しかし、当時の縁は今なお続いています。

2年前にはセルビアよりAleksandarが来日。
当時はセルビア人の来日にはビザが必要で、書類一式揃えるのに苦労しました。

ちなみにこの記事の人↓
http://masatakeblog.blog105.fc2.com/blog-entry-246.html

昨年にはフランスよりNathalieがその彼氏Faridと来日。
彼らはその後婚約し、僕も来年の春、パリにて結婚式に参列するつもりです。

Nathalieはこの人↓
http://masatakeblog.blog105.fc2.com/blog-entry-196.html

そして昨年もう一人、Aleksanderと同時に知り合った同じくセルビア人のNemnjaがスペイン人の奥さんと新婚旅行で来日。

この記事の人↓
http://masatakeblog.blog105.fc2.com/blog-entry-236.html

んでもって今年はアルバニア人の友人Shabanまでもが日本にやってきました。

かつて彼は僕のマルタ時代初期のブログでレギュラー格でした。
http://masatakeblog.blog105.fc2.com/blog-entry-72.html

とまあ、思ってた以上に来客も多く、あの時の縁が今でも続いています。

日本人でもマルタ時代の友人とたまに会ったり、同じくマルタでにお世話になった(一緒に俳優!?として撮影に臨んだ)Hiroさんと食事したり、オクスフォード時代の友人がクラブのオーナーになったり、デビューしてドラマに出てたり…。

わずか1年だけの経験でしたが、不思議と僕に刺激を与えてくれる人たちとたくさん知り合えていて、且つ今でも付き合いがあることは本当にありがたいことです。


そして僕のHotmailの受信トレイにある当時のメール履歴を読んでいると、本当にたくさんの人達とのやりとりがそこにはあり、このブログがきっかけとなって知り合った方たちもいました。

さすがに4年も経つと「昨日の事のように」とはいきませんが、今となってはとにかく全てがいい思い出ですし、もし僕の事を知っていて、たまたまこの記事を読んだ方はまた何かしらお便りをいただけると嬉しいです。

そうそう、昔このブログでも少し取り上げましたがソーシャルネットワークサイトFacebookが最近日本でも随分浸透してきたように思います。

「お前の事知ってるぞ!」
「マルタの事教えろ!」

という方は気軽に"friend request”してください。ではまた思い出した頃に更新します。それでは!
スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | Alive>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。