竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

クレーマー

ブログを書き始めて2ヶ月以上が経ち、記事の数もこれでちょうど30となった。


ブログを書いてて思う事…


「自分のため」とはいえ、ある程度読んでくれる人もいないとやっぱり寂しい…。

という事で、最近徐々に友人等にこのブログの存在を明かしている。


このブログを読んだ方には、暇な時は何かしらコメントを頂けると嬉しい。

もちろん「それって違うんじゃない!?」的なご指摘も大募集!

僕も出来る限り、読みごたえのあるブログにしていこうとは思う。


さて、留学準備の方はまたまた小康状態。ただし、エージェント殿との連絡は常に取っている。

しかし、どーもイマイチ…というか、エージェント殿と僕の意気が合っていないような気がする。それは僕が「クレーマー」だからなのかもしれない。


別に僕がイチイチ、エージェント殿に文句を言っているわけではない。ただ、僕のエージェント殿に対する質問が多く、内容も細かい。これは自覚はしている。

でも、何十万という単位で一気にお金がかかる事だから僕としてはやはり慎重になる。エージェント殿にしたらうるさい客なんだろうなと自分でも思う。


あまりに僕の質問が多いからなのか…よく僕の質問に対する回答として内容が欠けている。

「エージェント殿にも愛想を尽かされたか…」

などと心配してしまう。

所詮、一エージェントとお客と関係だから、僕の方が堂々としていて良さそうなものだけれど、僕にとってはエージェント殿が頼みの綱であるから変に気を使ってしまう。


僕が社会人を経験しているせいもあってか、メールをするにしてもものすごく丁寧な言い回しで打っている。どちらがお客かわからない。


以前、まだお金を振り込む前にお見積りをしていただいていた頃の話…

僕のお世話になっているエージェント殿は学校の正規料金以上にはお金は取らないという良心的なエージェントさん。さらには期間によってはキャッシュバックもいくらかしてもらえるのだ。

僕もマルタに半年滞在予定で、それは「長期」の部類に入るので、キャッシュバックの対象となる。

見積もりは€(ユーロ)のレートの影響をモロに受けてしまうので、振込前日に正式な見積もり資料を頂くシステムとなっていた。

そこで、最初に頂いていた資料と見積もり直前に頂いた資料とでキャッシュバックの額が数千円下がっていた。なので、僕はどちらが本当かを問い合わせた。

その段階で、エージェント殿に別件で多少の手違いがあったのだけれど

「本来は○○○円が上限(直前に頂いた資料)ですが、こちらに手違いがあったので上乗せして今回は○○○円(最初にいただいた資料)にします」

との事…はっきり言ってこれってあまり気持ちのいいものではなかった。

向うにも悪気はないと思うし、むしろ別件でのミスに対して謝罪の気持ちがあったのだと思うけれど、それと資料の記入ミスとはまた別。

別に「以前の資料が間違ってました。」で済む話だったんだろうけど…。

僕としては、仕事をする上でお金の記入ミスとかいうのは本来あってはならないと思って問い合わせただけ。僕も社会人生活の中でシステムを作っていた頃は、お金に絡むシステムには余計に慎重になっていた。


まあタイミングも悪かったのかもしれない。エージェント殿がちょうど別件でちょっとしたミス(元は学校側のミスらしい)をしたところに、お金に関する問い合わせが僕から来てしまったのだろう。

最近も4月中旬に届くはずだった学校の資料が届かないので、問い合わせたところ学校側の情報を待っていたとか…。それならそうと、僕が聞く前に言って欲しいけど…。


ただ、僕がエージェント殿に頼りっきりになっている面もあるので僕にも改善が必要。
これから先もエージェント殿とは仲良くやっていかないといけない。
でももしかしたら、もうウンザリされているのかもしれない。

結局、そんな心配に行き着いてしまう典型的なA型気質な自分がイヤだ。

スポンサーサイト

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<あと3weeks | HOME | 諸連絡>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。