竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

I LOVE 地元

今日は天神に母親らと舞鶴にある焼肉『泰元』を食べに行った。
しかも無職の僕のオゴリで…。

『泰元』は畜産農家の方々が焼肉店を直営されているとかで、他の有名店(○○園とか)に比べれば割と手頃な値段でおいしいお肉がいただける。

しかし、きっとこれが出発前の最後の贅沢…。
地中海の島国などに行って、おいしい焼肉にありつけるなんて到底思えない。

考えてみると、日本(福岡)にあってマルタにないものはたくさんあるはずで…

豚骨ラーメンも1年お預け

湯船にゆったり浸かるような生活も1年お預け

芋焼酎も1年お預け

他にもたくさんあるだろうが、マルタに到着したその日から日本が恋しくなりそうな気配である。せめて黒霧島(芋焼酎)の1本くらいはスーツケースに忍ばせて行くかなぁ。

そんなアイディアは既に若くない証拠かもしれない。


さて、昨日は3日連続壮行会の最終日。

地元の友達と地元の居酒屋『Eddie』に集まって、おいしく楽しいお酒を頂いた。

地元の友達は中学校の同級生で、よく集まって飲んだりするのだけれど、集まるようになったのは皆が社会人になってから。

それも、中学時代はお互いがそれほど面識がなかったような人達も、大人になって親しくしている。

それもやはり「地元」が一緒だから、お互いが変な気を遣わずに付き合えるのかもしれない。


以前は一緒にキャンプに行ったり、夜中に流れ星を見に行ったり、一度の飲み会に20人くらい集まったり…学生サークルのようにいつもみんなで遊んでいた時期もあったけれど、今ではそうやって一緒に遊んでいたメンバーが結婚したり、東京に就職したり、連絡がつかなくなったり…して、メンバーが固定化されつつある。

それでも、誰かが誕生日だったりした時には地元の居酒屋で必ず祝い事をする、付き合いのいいメンバー達。

昨日も僕のためにたくさんの頂き物、さらには会費まで御馳走してもらって…みんなありがとう!海外に行っても地元の事を、そして博多弁を忘れません!


P1020013.jpg


僕が帰ってきたら、またみんなで楽しく飲みましょう!


でもここ2ヶ月くらいで、本当にいろんな物を頂いたなー。

綺麗ごとじゃなく、気持ちだけで十分なのにこれだけいろいろとしてもらうと「申し訳ない」気持ちが先に立ってしまう。

僕はこれからそんな大層な事をするわけでもないし、大層な人間でもない。
何度も言うけれど、少なくとも1年後にはひょっこり帰国するのだ(その先は未定だけれど)

僕が今持っている「人脈」も自分一人で築いてきたものではなく、いろいろな人のおかげで築き上げたもの。

これから例え海外に行ったとしても日本の「人付き合い」はマメに続けていきたい。

それが僕の一番の財産だから。

出発まであと6日となり、いろいろな方々の気持ちが余計に嬉しく感じる。
僕は本当に恵まれている。
スポンサーサイト

テーマ:ダメ人間日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

雑感 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<準備もラストスパート! | HOME | Wonderful Day>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。