竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

出発前日


やっとのことで更新にありつけた。

日本での無職の日々とはガラリと変化して、まったくリズムがつかめない日々…。

出発直前に記事を一つ更新したつもりが、UPDATEされてなかった。ショック…。

まあ、無事にマルタに来れたからいいや。

出発前日から当日にかけてはかなりバッタバタだった。8月31日に宿題を急いで終わらせる僕の性格は20年来変わらない。

26日の朝は退職した会社の野球部で最後のプレーをし、昼は髪を切りに、そして10年近く入院生活を送っている祖母のお見舞いに行って、夕方頃荷造りを本格的に始めて…

最後の1日で最後のお勤めを全て終わらせた感じ。祖母へのお見舞いはふと思い出して行った感じ。僕は元々おばあちゃん子だったから。

さて、荷造りをしていく中で一番多いのはやっぱり衣類。

荷造りを一旦終えてみると重量28キログラム!ちなみに規定では20キロ以上は追加料金の対象となってしまう。

しかし、たいていの場合25キロまでは見逃してくれるとのアドバイスをいただいていたので、なんとか「荷減らし」に励むことに…。泣く泣く置いてきた物多数…。

まあ「罰金」をとられるよりはマシだから。

出発前日は時差ボケ対策のために「計画的徹夜」を実行。しかしながら、眠る気持ちになれなかったのも事実。

とにかくナーバスになる一方。自分で臨んだことのはずが、なぜか不安ばかりが増長して。結局のところ出発するまでついに「気合」は入らなかった。準備の焦りと、海外生活の不安ばかりが増した出発前日の夜明けだった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学準備 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いよいよ出発! | HOME | 送別会シーズン閉幕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。