竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

着々と…?

昨日は、天神にて大学時代から、サッカーのチームメートである後輩Sの送別会があった。


Sは今年、大学院を卒業し東京で就職する。

昨日は大学時代のメンバーが10人程集まったのだけれど、本当にみんな素晴らしいメンバーだ。

サッカーの実力はもちろん、一緒にいて笑いの絶えない、かけがえのない友人達である。

僕はそんなメンバーの輪の中に加えてもらい、自分は周りに恵まれているなと改めて感じた。


Sにも是非!東京で立派な社会人として成功して欲しい!


さて、留学準備は相変わらず?徐々に進めているのだが、昨日はⅠ社よりカウンセリングの電話があった。

メール以外でエージェントの方とコンタクトを取るのはこれが初めて。


最初は丁寧な感じで、お話をされていたが、途中から完全に向こうは敬語ではなくなり、人生の先輩として?一人の若者(僕)にアドバイスされていた。

別に不愉快なわけでもなんでもないので、ごく普通のやり取りだったけれど…。

話の内容は、メールでやりとりしていた話の延長戦といったところだった。


それにしても、早くこの留学の骨格をはっきりさせたいものだ。


エージェントとの連絡と並行して、自分でもマルタの語学学校を調べ、候補をいくらか絞っている。

やはり、全て1から10までエージェントのオススメで、ハイ、ハイと決めてしまう訳にはいかない。

後で後悔しないように、自分でいろいろと調べておくのも重要な事である。


そして、4社ともにほぼ同じ学校の見積もり依頼をしているといった段階である。

全てを「お金」で決めるわけではないが、やはり見積もりの安いところにお世話になろうと考えている。


今回の海外生活を実現させるため、社会人生活4年間でコツコツお金は貯めてきた。

だけど、当然限りはあるし、帰ってきたら一文無しというのでは話にならない。


これから湯水の如くなくなっていく自分のお金を、出来る限り節約することがこの先重要となってくる。

親の仕送りで学校に通う二十歳前後の学生ではないから。


留学スタートまで、クリアしなければならない課題はまだ山積みだ。


とにかく、まずはエージェントを絞りこみ、通う学校を選択し、出発日を決め、航空券の予約まで決めてしまわないといけない。

これだけは、早く決めないと、留学をスタートさせる時期そのものが遅れてしまう可能性もある。


今日は日曜日だから、どのエージェントからも連絡はない。

でも来週中にはいろいろと決定を下したいとは思っている。

スポンサーサイト

留学準備 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<なぜ今『留学』なのか??? | HOME | エージェント>>

この記事のコメント

頑張って留学準備してるようですね~。
S君ってあのS君かな?よろしくお伝えください(^-^)ノ
ほんとに準備期間が短いね。ビザの申請だけで1ヶ月くらいかかるよ。受け入れ先の学校が決まってないと申請が難しいので早めにかつ確実に決められることをおすすめします。業者が急ぐのも無理はない。
フライトは1年オープンチケット取るんでしょ?(往復チケットがないと入国拒否されることがあるので注意)あ、あと金融機関の(貯蓄の)残高証明書(英文)とかも必要だったような気がするので時間がある時にでも銀行に行きましょう。1年滞在する予定なら残高は最低200万くらいないと怪しまれる(不法就労する気か?と)そうです。
んじゃがんばって~☆
決まったら教えてね!
2007-03-12 Mon 09:15 | URL | ビーコ #79D/WHSg[ 編集]
>ビーコさん
いつもお世話になってます!
今取り急ぎ留学準備してるところです!
またいつか、留学に関して相談するかもです!
その時はよろしくお願いいたします。
2007-03-14 Wed 02:28 | URL | Take #79D/WHSg[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。