竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マルタの実情!?

ここでだいぶわかってきた(つもりの)「マルタ共和国」に関して書いていきたい。

一番生活する上で気になるのは「物価」

こちらの通貨はLM(マルタリラ(ポンドと言うことも多い))

今のレートは1LM=400円弱。

マルタを紹介するサイトでは310円とか340円とか380円とか書かれているけれど…でも実際のところ400円ってのが本当。

バス代(物価に含まれるかは?だけれど)はvery cheap(安い)

首都Vallettaへなら20C(セント)(1LM=100C)だから日本円で80円。ちなみに所要時間は20~30分くらい。ただ、かなりオンボロだったり、あとはエアコンが付いていない。だから日本の路線バスに比べればサービスは数段劣る。

お酒はワインやビールなら日本より安い。

日本酒を置いてあるスーパーマーケットもあるけれど、さすがにあり得ないほど高い。

マルタ産のビールに「CISK(シスク(チスク?))」というのがあって、僕の住まいの目の前にある売店RITAで500mlが40C、日本円で160円。ただし冷えていない。

ちなみにこのCISK…味は結構イケる。決してcheapな味ではない。

ワインも安いものは1LM以下のものからある。

あとはパンやマーケット(市場)で買う野菜も安い。

逆に電化製品等の「贅沢品」は日本より高い。Nintendo DSなんて日本の値段に比べてはるかに高かった。

一つ日本がはるかに優れている点は「100円SHOP」こちらの通貨でいうと「25CSHOP」という事になるのだろうけれど、100円SHOPに置かれているような商品もこちらでは普通に1LMくらいする。

日本の「100円SHOP」は非常に画期的な存在なのだ。

正直なところ物価に関しては、生活する上では日本(福岡)とさほど変わらないというのが僕の実感だ。

そうそう、家賃はおそらくは日本(福岡)より安い。でも6ヶ月学生アパート暮らしが決まっている僕にはあまり関係のない話…。

気候はかなり良好。6月の初めにもの凄い土砂降りが降ったけれど、どうやら92年ぶりの6月の大雨だったらしい。

こっちにきて雨が降ったのはそれを含めて2回ほど(3週間強の間で)あとはほとんど青空の広がる気持ちのいい天気。おかげで僕の肌も真っ黒。

気温は日本とさほど差は感じない。徐々に暑くなってきたけれど、それは日本も同じこと。

マルタの「人」なんだけれど、特別いい人が多いとも、悪い奴が多いとも感じない。

ただ、数年前にマルタで中国人がマルタで立て続けに悪さをしたとかで…中国人に対して多少なりとも「偏見」がある。

ヨーロピアンからすれば僕ら日本人も同じ顔だろうから、ちょっと困る。

実際歩いていて

「チャイニーズ!」

と茶化された経験のある日本人も多い。それに幼い子供は僕らアジア人の顔をみると「チャイニーズ?」と言う事がある。

アジア人=中国人というのがどうやら根付いている。

でもこれって、僕らが幼かったころの外国人=アメリカ人と同じ感覚じゃない!?…という話を友達がしてて、なるほどなと思わされた。

他にはサッカー事情の方はまだ掴めていない。

リーグもあるらしいけれど、まだ見ていない。ただ、元英国領でありながら、マルタ人が好きなのは隣国のイタリアらしい。


…という事で思いつくところでマルタの実情を書いてみた。

僕もマルタという国に慣れてきた。

この間なんてバスの運転手が、乗用車と「やり合って」いた。クラクションを鳴らし、背後にベタ付けし、エンジンをふかし、窓越しに怒鳴り…。

そもそも乗用車が無理やりバスを追い越したことが原因なのだけれど、それにしたって日本では考えられない光景である。

しかしマルタでは「アリ」なのだ。

「郷に入れば郷に従え」

僕はここに旅行に来てるわけでなく、ここで生活をしているのだから。
スポンサーサイト

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:1 |
<<近況あれこれ | HOME | 最近の僕>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

マルタの魅力 -2005年マルタ島- マルタの通貨はマルタリラです。2005年のこのとき、だいたい1マルタリラ=340円でした。最初は1ユーロの感覚(... …
2010-04-03 Sat 13:25 FX流行り過ぎ!
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。