竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

そしてJOELが去って…

僕のFLATメイトだったJOELがマルタを去った。

僕のFLATは5階建ての建物で、まず玄関のドアが一つあってさらに部屋が建物内で8つ存在する。

僕の部屋番号は1だから1階にある(こちらの1階は実際には日本の2階)のだけれど、ということは僕はおそらくは学校で一番近くに住んでいる生徒という事になるのだろうか。
部屋に入るにはさらに鍵が必要だから、僕の鍵は2つある。(玄関用と部屋用)

部屋の中はバスルームとキッチン、そして寝室が2つあり各部屋にベッドが2つずつ置かれている。

僕が来た当初はJOELが1つの部屋に一人で住んでいて、もう一つに部屋に僕とALEKSANDERがいた。

ALEKSANDERが帰ってからは各部屋に僕とJOELが一人ずつで2人で住んでいた。

ちなみにJOELはツインで申し込んでいるにも関わらず(シングルだと当然値段が倍近くする)実際相部屋の状態だったのは3ヶ月で1週間だけだったらしい。

僕がMALTAに来た時からずっとFLATメイトだったJOELが去った今、一晩だけ一人きりの状態になった。

今日(6月24日)、新たにスイス人が来るらしいけれど、19時半現在まだ来ていない状態である

それにしても、JOELもいい人だったなぁ。

とにかく優しく、誰に対しても親切で、みんなに好かれる人格の持ち主だった。

フレンチパートのスイス人だから、フランス語はもちろん、父親の故郷であるイタリア語も完璧に使いこなし、ドイツ語と英語も話せる…(本人はドイツ語と英語はso-so(まあまあ)だって言ってたけれど)とにかくクレバーなJOEL。

そして、一ヶ月一緒のFLATに住んでいても、何一つ欠点が見当たらなかった。

DRAYTONというボロアパートで安心してここまで暮らしてきたのも彼の存在がとても大きかった。

歳も僕より3つ上だから、僕にとって兄のような…そして師匠のような存在だった。

P1020250.jpg


最後に2人で撮った写真が逆光とは…。

そしてDRAITON前で見送りに来たメンバーと共に…。

P1020251.jpg


なぜだかみんなアジアンである。

ちなみに一番前で写っているのが以前記事の中で書いたコリアンの申(シン)

彼は1980年の4月生まれだから僕と同い年。

昼間は凄くいい奴なのに、夜飲んでると突然「堅気」の人間でなくなるちょっと危険人物。

実際、マルタで5回ほど警察のお世話になっているらしい…(本人談)。

かなり僕に親近感を抱いているようで、最近よく一緒にいるのだけれど、彼はもう海外生活を1年半ほど続けていて、英語はかなり出来る。

以前の記事で書いた、プロのヨーロピアンモデルとも得意の英語で説得し、写真に一緒に納まっていた(最初は許可がないと写れないとかで断られていたのに)。

彼の背中にはデッカイ鯉のTATOOがあって

「日本に行くとヤクザだと思われるかな?」

なんて言ってた。実際のところ8割方の日本人は普通じゃないと思うだろうが、TATOOを入れている、ないしはマルタでTATOOを入れるコリアンは案外多い。

もちろんヨーロピアン、特にマルタ人がTATOO率が高い(気がする)。

そんな申だけれど、昨日の夜も一緒に飲んでいて、また人格が変わって…。

「今日はそんなに飲まないから…」

とか言ってたのに、結局は手を付けられなくなるから困ったものだ。


話をJOELに戻そう。

別れ際にはJOELも申に

「Hey!! crazy boy!」

と冗談半分で言っていた。

JOELもこんな事言うんだなと最後の最後で知って、ちょっとドキッとした瞬間だった。

そして、彼をピックアップする車が来て、彼を乗せて…。

先週のALEKSANDERとSHABANとの別れは空港まで行ったから、ある程度寂しさは軽減されたけれど、今回は車に乗って手を振りながら去っていく彼の姿を見てジーンとくるものがあった。

そして、僕がDRAYTONのルームナンバー1の古株になってしまった。

P1020068.jpg


2週間前までみんなで一緒に過ごした生活も、幕を降ろした。

そして、これからも出会いと別れの連続。

次来るスイス人も2週間でいなくなるみたいだし…(まだ来ないけれど(20時も過ぎたいつ来るんだ!?僕は23時の到着だったけれど))。

とにかくALEKSANDER然り、JOEL然り僕は素晴らしいFLATメイトに出会えた。

これからもいろいろな人に出会うだろうけれど、やっぱり最初に親しくなった人達のことは一生忘れないと思う。

P1020082.jpg


See you agein!! JOEL!!
スポンサーサイト

テーマ:こんなことがありました - ジャンル:ブログ

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ここはトルコか!? | HOME | 遂に1ヶ月!!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。