竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

2ヶ月記念…もうすぐ8月

先日7月27日をもってマルタに来て丸2ヶ月が経った。

短いようで長いような…。

というフレーズがぴったりのこの2ヶ月だった。

学校での授業は9週を終え、あと3週で折り返し地点だ。

とは言えど、9月の中旬~下旬にかけて2週連続で「海外旅行」の予定で(モロッコ、イングランドに行く予定(イングランドは確定))、実はもうそろそろ学校の授業はハーフタイムを迎えようとしている。

2週学校をお休みするという事は2週マルタでの滞在が伸びるかも(予め休む事を伝えればその分を後ろにまわして延長できる)…という事だけれど、今のところ、マルタでの滞在を伸ばすつもりはない。

というのもやはり

「時は金なり」

だから。

なので、今は最後の数週を今の週20時間の授業から30時間に出来るように画策している。そうやって滞在期間を伸ばすことなく、納めた授業料のロスも少なくなるように考えている。

それがうまくいけば、11月中旬には僕は確実にマルタを去るという事になる。

あと3ヶ月半の僕のマルタ生活…。きっと残りの期間は長いようで短いものとなるだろう。

その後はEnglandに渡って3ヶ月ほど英語を学ぼうと思うのだけれど、そろそろいろいろと調査を始めないといけない。

学校、住まい、ビザ…8月中には決めてしまいたいところ。

Englandは物価も高く、特に「家賃」と「交通費」は日本(福岡)よりも遥かに高い。

なので、今でも行くこと自体に「迷い」があるけれど、

「初心忘れるべからず」

で、短い期間でもそこで生活してみたいと思っている。

なにより僕は「I Love Football」だから。

そしてEnglandでの生活を終えれば、ヨーロッパをポルトガルからトルコまで50日前後かけて旅してみたいと思う。

それが僕の留学生活の集大成になってくれる事を願っている。

今のところスペインのバルセロナ、バレンシア、マドリッド、スイスのチューリッヒ、ロカルノ、イタリアのローマ(またはフィレンツェ(Joelが引越す予定らしい))、スウェーデンのストックホルム、そしてトルコのイスタンブール、アンカラあたりには

「来ることがあったら是非連絡くれ!」

という友人は出来た(…が未確定要素も多い)

僕の希望ではそろそろ、ドイツ、フランスあたりに親しい友人が欲しいところ(ちょっと打算的だけれど)。

「人脈」という面で僕の1年間の留学生活の成果を確認できる旅が出来れば最高だ。

しかし、マルタでの予定以外はまだ未定。僕の青写真でしかない。


さて海外生活も3ヶ月目に突入し、このブログも記事が80を超えた。

書き始めた頃はマルタに来ることすら未確定だった。

そんなこのブログも今や、友人や知人以外からもメッセージを頂けるようにもなった。

僕もここに来る前は、マルタに「いる」または「いた」方のブログ等を参考にしていた。
このブログを読んで

「マルタは素晴らしいところだ!」

と思っていただけるのなら嬉しい事ではあるけれど、ちょっとひねくれている僕はそれが全てでは無い事も伝えないといけないとも思っている。

実際、淡路島よりも小さな「国」なのだ。

「マルタでの生活は退屈だ」

と言っている留学生も少なくない。

それに僕だって来て2週目にマルタ人と思わしき狂った男に突然2発殴られている(無傷だったけれど)

ここでの生活の全てがバラ色かというと、それは大間違い。

「マルタに『行けば』楽しい留学生活が送れる」

のではない。

それでも今、僕は胸を張って言える

「ここでの生活は楽しい」

と。本当に全ては自分次第。楽しもうと思えばいくらでも楽しめるのだ。

それは日本にいたって変わらない事なのだけれど。

追伸

時差の関係で日本時間の8月1日の更新になってしまいました。

…がこちらは7月最後の夜です。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<日本人であるという事。 | HOME | 写真で振り返る2ヶ月>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。