竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

日本人であるという事。

最近、本当に

I have no idea.

の状態が多い。つまり暇だという事。これはあまりいい事ではない。

マルタ一のクレイジーな繁華街Pacavilleにもかれこれ4週間ほど行っていない。

夏になって、爆発的に留学生や観光客が増えて、Pacavilleは「好きになれない街」から「嫌いな街」になりつつある。

この間、ちょっと通りかかった時、見知らぬ男の前を通り過ぎようとした時ボソッと

「チャイニーズ」

と言われてしまった。別に僕は中国人を軽視していない。彼等は同じアジアンだし、彼等は独自の歴史、文化を持っている。だから僕自身は中国人と間違われることにさほど嫌気は感じない。感じるとすれば、それは僕が日本人としての誇りを持っているからこそ。

けれど、その「チャイニーズ」の言葉の中にははっきりと差別意識を感じ取ることが出来た。

別に

「俺はジャパニーズだ!」

という気にもならない。それだけのエネルギーをくだらない男のために使うのももったいない。

その時、Albertoもシルビアも一緒にいたけれど、彼らには

「僕はいい人生を送れても彼にはそれが出来ないからノープロブレム」

と言った。それは紛れもなく僕の本心。それが全て。

残念ながら、ここマルタにはそういった差別意識をもった人も少なくはない。もちろんマルタ人だけではなく、海外からの観光客等も含まれるだろう。

しかし客観的に見て、日本は世界に誇れる国だ。

マルタにも日本の製品が溢れている。TOYOTA、HONDA、NISSAN、MITSHUBISHI、SUZUKI等の車はもちろんYAMAHA、KAWASAKI等のバイク、SONY、Panasonic等の電化製品、そしてCanon、Nikon、OLYMPUS等の精密機械…。

世界中の先進国ないしは、「それなりに」発展している国の人々が日本製品をもたずに生活する事はほぼないだろう。

僕は日本人である事に誇りがあるから、

「もし自分でNathionalityを決めれるなら?」

という問いにも、迷いなくJapaneseと答えるだろう。

それは仕事は他の国に比べて、ハードワークを強いられる。Holidayもまともに取れない…。

けれど、それでも僕は日本人であることを選ぶ。

近年、日本もおかしな方向に向かっているように見えるかもしれないけれど、それでも日本の「道徳」「礼儀」はいまだ世界に誇れるもの。(10年後20年後はわからないけれど)

僕は確かに

「一度海外生活を営んでみたい」

とは思ったけれど、逆にそれを一生続けようとは思わない。

僕の定住する場所は間違いなく日本だという気持ちが強くある。

僕は日本の欠点を探しに、海外に来たわけでもないし。

「隣の芝は青く見える」かもしれない。けれど、日本では快適に過ごせるはずのものが、海外ではそうはいかない…といったものは多いはずだ。

もちろん、日本が諸外国に見習う点も多々あるだろう。

しかし、あくまで個人的な意見として断言すると、

「日本のココがダメ、アレがダメ」

と言っている人は、海外に行っても何かしら不平不満を言う…ないしは感じる。

クレイマーはどこに行ってもクレイマー。

ただ、全ての日本人にとって「日本」がもっとも住みよい国かというとそうではないだろう。

しかしながら、海外に来て感じるのは日本は胸を張って「I am Japanese」と言える国だという事。まあ、あくまで個人的意見として。


さて話変わって、最近も僕の馬鹿の一つ覚え「炒飯」をよく作っている。

「炒飯」はジャパニーズではなくチャイニーズ。チャイニーズ文化もまた日本人にとって切っても切れないもの。

この間は、ルームメートのAlbertoとその彼女シルビアにご好評頂き

「是非、作り方を教えてほしい」

との事で、レクチャーした。Albertoは熱心にメモまで取っていた…。そんな大そうなものじゃないけれど。

そして、今や「元」クラスメートになってしまったSophieも

「Masaはいつご飯を作ってくれるんだ?」

との事だったので、彼女のためにまたまた僕も腕を振るった。そしてこれまた好評をGetした。(お世辞じゃない事を祈る)

P1020525.jpg


この日がマルタ最後の日となったYoungも食べてくれた。彼は

「これがマルタでのMasaとの最後の食事。次は韓国か日本だね」

との事。…寂しい。

さてさてそろそろ、次の得意料理を覚えねば!次はジャパニーズフードに挑戦するかな。
スポンサーサイト

留学(Malta編) | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<暇だからこんな記事 | HOME | 2ヶ月記念…もうすぐ8月>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。