竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暇だからこんな記事

僕の留学生活も10週が経過した。

遂に、マルタでの生活が終わった後の事も調べ始めた。

早速、イギリスの語学学校を専門に取り扱っている代理店殿に問い合わせ、自分の持っている理想を伝えて、返事まで頂いた。

都市としてはLondonに乗り込みたいというのが本音だ。

なぜLondonがいいかと言えば、サッカーを見る環境がたくさんある…というのももちろん一つの大きな理由だ。

しかし学費以外の生活費が「馬鹿高い」というのはかなりネックだ。

ちなみに語学学校だけ見れば格安校はLondonに集中している。当然競争が激しいから。

逆に郊外だと、学費は高いがLondon程生活費はかからない…といった構図になっているらしい。

んで、頂いた返事の中で郊外でかつ学費の安い語学学校を2校ほど教えていただいた。

まあ、まだこれからいろいろと考えなければならないが、やはり「費用」に一番重点が置かれるのは間違いない。

ちなみに僕がマルタで通うECもロンドンとケンブリッジ(あとは南アフリカ)にも校舎を持っているが、その学費はとても安いとは言えない。(全てマルタ校より高い)

身銭をきって留学する僕は、いくら今現在御世話になっている学校とはいえ「義理」で同じ学校を選ぶわけにはいかない。ごめんなさいEC。


話変わって、9月に友人が彼の後輩ら2人を引連れて合計3人でマルタに遊びにきてくれるという。

彼等は皆社会人だが、10連休をとっての旅行との事。

だけれど、言うまでもなくマルタは日本から遠い。直行便もない。という事で彼等が丸一日滞在出来る日と言うのは7日しかない。

しかし、マルタを観光するのに7日あれば十分。というか十分すぎる。

そこで、ここを拠点にさらにモロッコに行かないかという話が出ている。理想は4泊5日でモロッコに行き、残り2日をマルタで楽しむ。

マルタは観光には2日あれば十分だと僕は思っている。僕は国際免許も持っているしレンタカーも借りれる。

そんな中、僕がマルタに来るにあたってお世話になったエージェント殿に彼等の航空券に関して、どこの航空会社が最適か問い合わせてみたけれど、1週間近く経った今も返信がない。

エージェント殿のメインの業務ではないことは僕もわかっている。しかし、こんな言い方はしたくないが、僕は「客」のはず。

他に、授業の事に関しても合わせて問い合わせているのだけれど、その返事も当然ないからちょっと困っている。

どうした事か…。

個人で運営されているエージェント殿なので、ある程度は我慢するし、ここでこうやって楽しく僕が留学生活を送れている事に関して、感謝の気持ちも当然ある。

実はこのエージェント殿を通してマルタにやってきた日本人は結構多い。やはり価格の面が一番の決め手となったようだけれど、個人運営という不安と対応の遅さ、質問に対する回答の「ズレ」などを指摘する留学生も少なくない。

わざわざこんな事も書きたくはないけれど、やはり「ネガティブ」な一面も僕は書く責任があると感じている。

それはこのブログを自身のマルタ留学の参考にする人も少なからずいると思うからこそ。
でも、あえてこのエージェント殿の「ポジティブ」な面を改めて紹介すると、学校の定価以上は請求しないという価格と、ご本人が実際にマルタに留学された経験があるという強みだろう。

実際、どこのエージェントを僕が利用したかは過去の準備段階での記事を読んで頂ければある程度推測はできると思う。(明記はしていない)


さてさて、友人が1週間以上マルタに遊びに来た後、翌週は僕はLondon観光に行く。

なので、Londonでの宿の選定も今進めている。

Londonの宿代の相場は言わずもかな…。

こちらもいろいろと一人で情報を収集し、どこが最適かを考えている。

という事で9月の2週間、僕は学校は休みを取り、モロッコ、マルタ、イングランドの3カ国を観光する事になるだろう。

体力的にもつかな…。

最後に先日、2度目のサッカー(フットサル)の際に見た衝撃的なTシャツを掲載。

DSC03128.jpg


DSC03129.jpg


彼はブルガリアからやってきたIvilo(イヴァイロ?イヴァイオ?)20歳。

このTシャツは母国ブルガリアで買ったらしい。

中日ドラゴンズはブルガリアにも浸透しているぞ!喜べドラゴンズファン!

…とは言ってもこれでは喜べないか…本人もまったくその意味を知らなかったし。

追伸

先日、とてもビッグな方と遭遇しました。まだその方がマルタ滞在中なので、もったいぶる気はないのですが、後日記事にしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:2 | トラックバック:2 |
<<近況をざっくりと。 | HOME | 日本人であるという事。>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-05 Sun 22:15 | | #[ 編集]
私も多分同じエージェントを利用しました。で、同じように1週間くらい連絡が来ないときが多々ありました。
その都度メールを送って返事の催促をしていたのですが、すぐ返ってくるときとそうじゃないときとマチマチで・・(苦笑)
マルタに連絡を取っているからマルタからの返事が遅いのかと思っていましたが、それにしても日本じゃありえないくらい待ちましたね。
料金はどこよりも安かったので結局そのまま取引は続けましたが。日本にいると最低でも3日後には何かしらの返事が来るのが普通なので、ちょっといらいらしますよねー・・。
2007-08-06 Mon 14:10 | URL | amy #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

フットサルのシューズ 正しく選べていますか?もし自分の足にあっていないシューズをはき続けていると大変なこ... …
あなたの国際電話の使い方、間違っていませんか?・国際電話はK○○Iだけと思っている方・月に通話料を相当支払う方・安い国際電話カードを使っていたらある日突然使えなくなってしまった方そんな方に私は言いたい。「もっと選んで使わなければ、ダメです。探しましょうよ …
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。