竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

僕のFlat暮らし

いよいよ、話題騒然の撮影本番の日となった。

「どこで見れるんだ?」

「是非とも見てみたい!」

と僕の周りも興味津津なようなのだが、僕も未だはっきりは知らない。

どうやらインドで使われるらしいとの事、そして監督?発注元?はフランス人女性であるという事(とりあえずフランス人女性が取り仕切っているみたいだが会ったこともないし、その役回りも謎)…。

今日の本番で大体の事ははっきりするだろう。

それにしてもだ、なんとグローバルな仕事なだろうか。フランス人の求める映像をマルタで撮影し、インドでその映像は流され、それを演じるのは日本人。

撮影から観賞まで実に4カ国の人々に関わっていくのだ。

とりあえず、綺麗ごとではなく報酬の事は忘れてトライしてみようと思う。実際この仕事に携わったことで、Hiroさん等の人脈も出来た。

この件の詳細は全て終わって、また記事にするとして…。

ここ最近、ほぼ毎日FlatメイトのAlbertoとMahmetそしてAlbertoの彼女Silviaと行動を共にしている。

もう一人のFlatメイト、アンドレは…もうどうしようもない。

彼だけならまだしも、いつも一緒にいる友達までどうしようもない。

類は友を呼ぶ。

この間は「そいつ」が酔っぱらってアンドレと共に僕等のFlatに帰宅し、Bathルームを○○まみれにしやがった。

僕は既に寝ていて現場を見ていないが、AlbertoとMahmetはその現場を発見し学校の緊急連絡先に電話そしたところ、夜中に学校のスタッフが来たらしい。(それでも僕は起きなかったが…)

そんな騒ぎを起こしながらも、次の日からまた平然と僕等の部屋にやってくるからロシア人の感覚はわからない

人の水を勝手に飲む(それもコップを使わずダイレクトに)とかは朝飯前。

しかも、最近Drag疑惑まで持ち上がっている…。最悪。

確かに、彼等はいつもベランダの監視カメラの向きを変える。ただ、普通に煙草を吸う時には変えないらしく、ある日カメラの向きを変えた時、ベランダに座り込んで「何か」を吸っているところをMahmetが目撃したらしい。

その辺のMahmetの目敏(めざと)さは凄い。彼は本当に賢い男だ。

そんな、常識はずれのロシアンガイ達のおかげで、僕等3人の結束が深まったのもまた事実だ。

先日は週末の夜、皆でBugibbaという街に遊びに行った。

Bugibbaは僕が訪れるのは2度目だったが、夜に行くのは初めてだった。

P1030007.jpg


Bugibbaはマルタでも数少ない夜の繁華街としても知られている…が行ってみると、Pacavilleに比べれば遥かに健康的な雰囲気。クレイジーな奴もゼロではないが、その率が違う。

そんな街でアイス食べたり、ショッピングしたり…。

その日はFlatメイトの2人以外に、当然SilviaとMahmetの友達Akin(アクン)と合計5人で行ったのだが、僕がThe Oldestである事は言うまでもない…。

しかし、童心に帰ってクラッシュカ―で遊んだり

P1030007.jpg


トランポリンしたり…(写真なし)

トランポリンなんて15年前後やっていなかったんじゃないかな。

ちなみにトランポリンの際、着地を失敗して足の指全部に全体重がかかるアクシデントに見舞われ…まだちょっと痛い(腫れはないから重症ではなさそうだけれど)。

そして僕の嫌いな「クラブ」にも行ってみたが、これまたPacavilleに比べればはるかに「マシ」で飲んだりできるスペースもあって…。

P1030020.jpg


本当に楽しい夜だった。Pacavilleが嫌いだったり飽きたりしたら、僕はBugibbaがおススメ。(バスの時間だけは要注意!)

それにしても周りの友人にもここまでしょっちゅうRoomメイトと遊んでいる人は少ないみたい。

そう考えるとやっぱり僕は恵まれているのかもしれない。

しかし不運にもクレイジー・アンドレがAlbertoよりも1週間、Mahmedよりも1日滞在期間が長い。

どちらにせよ9月に入れば、また全然違ったRoomメイト、Flatメイトと僕はマルタでの生活を送ることになる。今が楽しいだけに、どちらかというと不安の方が大きい(1人変な奴がいるとは言え)

一つ言えるのは

No More Russian!

別に民族ごと嫌いな訳ではないが「普通の」性格の人間が一番少ないのが僕の知る限りロシア人というのも事実だ。

ところで、先日再問合せをしたマルタ留学のエージェント殿からまたまた10日以上経っても返信がない。

どうやら、もう僕の事を見限ったのかな。それともこのブログを見ているのか!?

もういいや。

さてと、それでは大根役者ブリを発揮するべく現場(本当にワイナリーで撮影するらしい…)行ってきます。
スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<演じてきました。 | HOME | 遂に半分終わりました…マルタ生活>>

この記事のコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-08-27 Mon 23:14 | | #[ 編集]
はじめまして!!
来週からマルタに短期語学留学をする者です。
情報収集をしておりましたら、このブログを見つけおた次第です♪

一つ質問があるのですが、お手すきに時にでも解答をよろしくお願いします。
マルタの海はボディボードができるような環境でしょうか?
気になるところですので、よろしくお願いいたします!

お体に気をつけて、マルタ生活頑張ってください♪
2007-08-28 Tue 03:15 | URL | マルタ猫 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。