竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

演じてきました。

随分と更新をサボっていた。というかまたまた風邪をこじらせてしまった。

何よりやっぱり咳がつらい。ブログも更新する気にならない。(言い訳)

この状況は、僕の5~6週目にFabrizioくんやDominiqueがよく心配していてくれたことを思い出させる。

あれから1ヶ月半で同じような状況に追い込まれるのだから情けない。

10日ほど前にも風邪に関する記事を書いたと思うが、どうもその時ひいた風邪と今の風邪は違う菌のような気がしている。

ここにはヨーロッパ各国から留学生がやってくる。風邪の菌にもいろいろある。

そして、一度風邪をひくとこれがなかなか治らない。

「何でもないような事が幸せだったとおもーう♪」

病気でなかなか普段通りの生活が送れない時、このフレーズがよく頭をよぎる。

さて、先週木曜日遂に撮影に行ってきた。

僕はSt.JuiansのSupermarket前までスタッフに迎えに来てもらった。

やっぱりActorに対する扱いは違う。

現場はMdina(イムディーナ)近くのワイナリー。

到着すると、既に違うシーンの撮影が行われていた。

ちゃーんと、音声、カメラ、監督、アシスタントといる。

噂のフランス人女性も監督ではなさそうだが、監督につきっきりで現場を見つめている。
僕を含めて日本人出演者は7人だったが、セリフがあるのは僕とHiroさんだけ…。
(ちなみにマルタ人も一人いて、どうも彼が主役級っぽかった)

現場に到着するなり、僕は用意されたどうやら新品のシャツとネクタイそしてスーツを身に纏い…。

遂に念願のスーツを着ることが出来た。4月に大学の先輩の結婚式で来て以来のスーツ。
3月までは仕事でほぼ毎日来ていたのだが、まさかマルタで着ることがあるとは思っていなかった。

次にメイク。

生まれて初めてのメイク。

別に大そうなメイクをするわけではないけれど、ちゃんとマルタ人女性の「メイクさん」(確かクラウディアさん)がメイクをしてくれる。

いや、僕は1日だけとはいえActorだから。

そして本番が始まる。

屋外の撮影で、しかもスーツ着用と会ってめちゃくちゃ暑い!

撮影時間は1時間以上はあっただろうか。(2時間前後かかったかもしれない)

ちなみに、今回のスタッフの概要は監督、カメラマン、音声、アシスタント、メイク、謎のフランス人女性、そしてチャーリーといったところ。

僕は5~6回のNGは出したとは思うが、思ったよりはちゃんと出来たかなって感じ。

撮影は多少の内容の変更がありながらも無事終了。

撮影後はHiroさんのご自宅にお邪魔になり、おいしいご飯をいただいた。

結局、まだ報酬は頂いていないのだけれど、仮に僕はこのまま報酬が受け取れなくとも僕はいいと思っている。

これは本心。

そのくらい今回はいい経験、出会いが出来たし話のネタも出来た。

本来はスーツ姿をここで披露したいところだが、恥ずかしいので今回は撮影に行ったことを証明する、カメラクルーのみの掲載だけにしておく。

P1030034.jpg


そして、最後までわからなかったのがこれがいつどこで使われるのか…。

望めば出来上がったものをDVDで頂けるとの情報もあるのだが…。
スポンサーサイト

テーマ:徒然日記 - ジャンル:日記

 よければクリックをお願いします。

留学(Malta編) | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<入れ替わり | HOME | 僕のFlat暮らし>>

この記事のコメント

今度はスクリーンデビューか?
DVDはぜひもらっときなさい。
2007-08-29 Wed 23:10 | URL | 黒天竜 #-[ 編集]
あ、お体お大事に。
2007-08-29 Wed 23:14 | URL | 黒天竜 #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。