竹的雑感記~ヨーロッパ生活…その後~

ヨーロッパでの経験を活かし…東京砂漠で奮闘中。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

このブログを読んで下さっている全ての皆様へ

遂にこちらにきて初めて病気になりました。

まだこじらせるところまではいってないものの、ちょっと体がダルいです(特に朝は)

医者には頼りたくないので(ここは外国ですし)日本から持ってきた薬で凌いでいます。

何で今回デスマス調かといいますと、今回の記事は大半が読んで下さっている方に向けてのものだからです。

ここ最近このブログも友人や知人以外の方からもメッセージを頂くようになりまして、何か恥ずかしいやら、嬉しいやら…という感じです。

最近も全く知らない方から2つほどメッセージを頂きまして、その内容の詳細はご本人も僕だけが読める形で書き込まれていたので明かせませんが、一つはこのブログが参考になっているというもの、そして一つは更新を非常に楽しみにしていただいているという、2つともブロガー冥利に尽きるものでした。

それでもおそらくは読んで下さっている方の大半は僕の「身内」だと思うのですが、何かしらのワード…恐らくは「マルタ 留学」あたりで検索して…僕のブログに辿り着き、愛読!?されている方も少なからずいると思いますし、そういう意味では書き手としての責任も感じます。

最初は「自分のため」と思い書き始めたこのブログも書き始めて3ヶ月以上が経ちました。

もちろんこの先もずっと…出来れば帰国後も書き続けていきたいとは思っています。

将来、僕が再就職したり、いつの日か結婚したり、そして自分の子供が出来たり…はたまた初孫が出来たり…そうした人生節目の時に客観的に過去の自分を振り返るには過去の記事はきっと僕にとって貴重なものになると思います。

それに、以前にも書きましたが、こうして自分の海外での日常を記すことで、嫌な事も「ネタ」の一つになるわけですから、少なからずこのブログは僕自身に今現在も好影響を与えてくれています。

さて、このブログの存在を自分の周囲の友人や知人に知らせた直後から感覚的に「書かされている」と感じるようになりました(ほとんどの人は僕の更新を期待してはいないのでしょうが)

読まれることを意識するということは、常に新しい情報を発信し続けなければならないという一種の「焦燥感」に繋がっていきます。

しかし、インターネットという不特定多数の人の目に触れてしまう世界の中で自分の人生を「見世物」にする事を選んだのは紛れもなく僕自身です。

仮に不特定多数の人に読まれたくなければ、会員制ソーシャルネットワーキングサイトM○X○等に書けばいいですし。

「焦燥感」も僕なりに楽しまないといけません。

実際

「僕の同級生はどういう気持でこのブログを見ているのだろうか…?」

等と考える事は楽しい事です。

現在留学している、または過去に留学した経験のある日本人は数十万人もしかしたら百万単位でいらっしゃるのかもしれませんが、それでも世間一般では「少数派」です。

僕も22歳で初の海外旅行に行くまで1度たりとも「留学したい」なんて思ったことはありませんでした。

そんな僕が今現在は「地中海のへそ」とも言われる小さな島国で留学生活を営んでいて、数々の「外国人」とコミュニケーションを取り続ける毎日なのです。

そして日本から遙かに離れたこの土地で、日本では考えられない経験を積んでいる(はずの)僕の姿を友人たちはこのブログを通して、どういう風に感じているのか…?

その答えは人それぞれなのでしょうが、友人や知人そして全く僕の事を知らない人までもが僕のブログを見て、僕の生活ぶりに少しでも興味を抱いてくれるなら嬉しい事です。

自分がエンジョイする事が一番大切とはいえ、誰にも興味を持たれない留学生活なんて送りたくはないですし。

僕のような小者に聞きたいこと等がある方はコメントをいただければ僕の知ってる範囲・答えれる範囲で回答しようとは思います。

コメントの際には「管理者にだけ表示を許可する 」にチェックをしていただくと僕だけにしか見えないように書き込むことも可能です。

その際はメールアドレスを教えていただくと助かります。

僕が「管理者にだけ表示を許可する 」で回答するわけにはいきません…。

とにかく僕ごときのブログを読んで下さっている全ての人に感謝します。

やっぱり読んで下さるがいてくれてこそ、「甲斐」がありますから。


追伸

ブログに時々登場する英語はもちろん、日本語の誤字脱字もたくさんあることは自覚しているのですが、修正はなかなかしていない状態です。

「それは間違ってんぞ~」

というものがあればご指摘ください。間違った英語・日本語の発信源になってしまうので…。




テーマ:ブログ日記 - ジャンル:ブログ

 よければクリックをお願いします。

ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

引っ越してきました

ココログからこちらに引っ越してきました

タイトルも若干変えたりしましたが、スタイルは一切変わりません。

引っ越し時のみの限定で「ですます調」です。

どうやら"普通"に引っ越すと「ココログ」から「FC2」への引っ越しは記事が全て文字化けしてしまうそうで…僕も例に漏れず文字化けの被害に遭いまして、引っ越しを断念する危機に瀕しました。

そんな時、社会人として4年間システムに携わる仕事をしてて良かったなとか思うわけです。別に自分で解決する訳ではありませんが、「解決方法を見つけ出す」術にはそれなりに長けているわけです。
それで事なきを得まして、比較的スムーズに引っ越しを済ませました。

なんと写真までも全て引っ越し出来るわけですよ。ブログの引っ越しとは本当に楽ですね。



さて、もう留学出発まで残り2週間を切りました。
このブログの存在(実際には引っ越し前のココログ)をいろんな方に紹介しまして、徐々にアクセス数が増えてきました。

そうなると「自分のため」とはいえ、ある程度「見られる」事を意識して書いていかなきゃなーなどと思うわけです。なので「見て面白い」ブログにするには写真なども積極的にUPしていかないといけませんね。

特に日本人にはあまり馴染みがないであろう「マルタ」という地中海の島国に留学する訳ですから、現地の写真は出来るだけ載せていこうとは思っています。

それではこれからも「自分のため」そして「見てくださる人のため」にブログを更新していこうと思います。

これからもよろしくお願いいたします。

テーマ:お知らせ - ジャンル:ブログ

 よければクリックをお願いします。

ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |

本日より。

本日より、ブログを書き記すことにした。


僕は今月(2007年3月)一杯で今の仕事先を退職し、5月頃から海外へ留学をしようとしている1981年の早生まれの、26歳♂である。


一度社会に出ているし、留学するにはちょっと遅めの年齢かもしれないけど自分の夢を叶えるべく、海外へ旅立とうと思っている。


今回、こうやってブログを書き始めるのも何より「自分のため」

もちろん、僕と同じように海外に留学したりする(特に20代も後半に入って)人のためにもなればと思うが、それは傲慢なのかもしれない。


今日からこのブログをスタートさせ、現在の準備段階から、できれば現地に行っても更新していきたいと思っている。

もちろん、留学に特化せず、時間があれば日常的な「ネタ」も書いていきたい。


ちょっと出だしの一発目が堅くなってしまったけれど、出来る限り更新していこうと思いますので、これからよろしくお願いいたします。


ブログ | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK | HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。